Top
荒島岳ツアー。
2008年 02月 26日 *
c0087773_21282729.jpg




前回の杓子岳ツアーに続いて、日本百名山の一つ「荒島岳」のバックカントリーツアーに参加してきましたよー。

今回のツアー、今まで経験した中で一番気象条件が厳しい山行でした。
出発時は雨。ハイクアップで標高を稼ぐにつれ気温が下がり、横殴りの暴風雪に。
始めにウェアやザックの表面に染み込んだ雨が凍り、バリバリになってしまいました。
厳冬期の雪山の厳しさを垣間見れた気がします。

オレって天気運悪いなぁと思いつつも、ガイドツアーで悪条件を体験しておけば、きっと将来の役に立つはず!と気持ちを切り替え楽しんできました♪
だんだん「M」なガイド、まぁくんに染まってきたかなー。

で、寒くて写真ほとんど撮ってないのよね。手抜きってワケじゃないけど、ツアーの詳細はコチラでどうぞ!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
c0087773_21562100.jpg

写真の「赤布」のように、条件が良いときは価値がわからない物があります。
バックカントリーの携行品にも、今回ありがたみがわかった物がいくつかありました。

1、暖かい食べ物。
前回のツアーでは荷物を減らすために、パンしかもって行かなかったんだけど、今回はストーブとカップラーメンを持って行きました。雪山で食べるカップラーメンってどこで食うよりもうまいね!

2、魔法瓶に入れた暖かい飲み物。休憩での一口が生き返ります。

3、インナーグローブ。
これはゲレンデでもいつも使ってるんだけど、薄手の軍手みたいなヤツ。個人的にフリース製よりも好きです。
ゴハンを食べるとき、タバコを吸うとき、カメラを操作するとき、素手にならなくて済むので重宝します。今回スペアも持っていったので助かりました~。

4、スペアゴーグル
パウダーで転んだときはもちろんだけど、今回はレンズの間が曇って使えなくなってしまいました。風が強くてゴーグル無しじゃ滑れない状況。持って行って良かった。

バックカントリーの入門書なんかには、持って行くと良いって書いてあるものばかりですが、条件次第では非常にありがたいものだな~と実感。勉強になりました。

そのほかにも、あったら良かったなと思った物は、スペアの帽子(凍ってバリバリになった)、細引き(ザックのストラップが凍って、スノーシューがうまく付けられなくなった)。

でも、なんでも持って行くと荷物が重くなるわけで、必要・不必要の判断も経験を積まないとなぁと思う今日この頃。

今回もピークを目指せる状況じゃなかったので、標高1204mのシャクナゲ平からドロップ。大野盆地を見下ろしての滑走はオアズケ。またいつかリベンジです!!
by daisuke_youmei | 2008-02-26 22:39 | Comments(6) *
Commented by ふるちん at 2008-02-27 10:19 x
今回も大変やったみたいやね。
いぐっち曰く試練やったそうで。笑

経験値かなり上がったんやろな~。
Commented by ミズタニ at 2008-02-27 12:47 x
ドMのガイドまぁくんに、下山後に電話を入れたときの第一声は「生きて帰れてよかったね~~」
たぶん先回の荒島を経験しておくと、この先のBCが楽チンに感じられるはず。それとサングラスもあった方がいいよ!
Commented by ブライアン at 2008-02-27 12:57 x
まだレベル3です
Commented by ヨウメイ at 2008-02-27 21:02 x
>ふるちん
今回も修行でした(笑)
でも今は、滑りを楽しむよりも雪山での経験を積みたいって思いが強いから勉強になりました。
パウダーは次の日、腹いっぱい滑れたし♪

>ミズタニさん
次の日もゲレンデでは結構風が強かったけど、この日の後だったのでまったく気になりませんでした♪
立山の稜線での強風にもビビッたけど、荒島岳の樹林帯であれほど風が強いと思わなかった・・・。木の唸る音は、まさに台風!!頂上付近はどんなんだったんだろう。
そうそう!サングラスも必携ですね!BC始める前は車の運転くらいにしか使わなかったけど。
PZのツアーでは毎回いろいろ勉強させてもらってます!!

>ブライアン
お疲れさまでした~!!
そうそう。やっとスライムには怯えなくなったかなってくらいだね。オレたち(笑)
また一緒に登りましょう!!
Commented by ryosuke at 2008-02-28 20:27 x
コーヒー!

やっぱわすれた!

ダッシュボードに!
Commented by ヨウメイ at 2008-02-28 21:19 x
>ryosuke
そうなの!?確認しときます。
ところで、コンビニでお湯もらうの初回限定のような気が・・・。
<< Night Street Se... ページトップ 杓子岳ツアー。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析