Top
杓子岳ツアー。
2008年 02月 19日 *
c0087773_2194560.jpg




この前の日曜日はパワーゾーンの杓子岳ツアー。
でも、目的の斜面まで辿り着ける状況じゃなかった・・・。

そう。雪積もり過ぎっス。
数日間で1m以上の積雪。当然雪崩の危険大!!
そして、深い雪のラッセルで、時間的にも無理そう。

ということで、六呂師高原スキー場の「三角山」から、良さそうな斜面を選んで楽しむことになりました。
日が差したり、雪が降ったり、風が強くなったりと気まぐれな空模様でした~。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
c0087773_21161875.jpg

写真が三角山。数年前から、ここに登るシングルリフトは動いていません。
斜面中央の雪崩の跡が見えるでしょうか。
斜面の左端のトラックがオレたちの滑った跡。
この後、ゲレンデを離れて、牧場側に滑り降りました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
c0087773_2128359.jpg

順番に先頭を交代しながら、ラッセル体験。
雪が重い・・・。
今回はあえてリフトを使わず、駐車場からラッセル!
修行、修行~♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
c0087773_21371853.jpg

三角山の山頂で、スノーピットを掘って、コンプレッション・テスト。
今回は、ガイドのまぁくんに説明を受けながら、実際に体験してみることができました。
非常に勉強になった!!
写真は、弱層からパキッと取れた雪柱。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
c0087773_21561031.jpg

テストの後は、安全な斜面を選んでいよいよ滑走♪
思ったよりも重い雪で、なかなか難しかったけど、ノートラックを滑るのは気持ちがいい!!

このあと、昼食を食べて、少し登り返してもう一本。駐車場に帰って来ました。
滑走時の写真はコチラで見れますよ~。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
c0087773_21271086.jpg

写真の中央に見えるのが、今回のツアーで予定していた斜面。
次はリベンジだー。

とりあえず、今週の土曜日は荒島岳です♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回のツアーは、予定通りには行かなかったけど、天候に大きく左右されるのがバックカントリー。
でも、勉強になることがたくさんあって、いい経験させてもらいました。

悪条件の中、ゲストの安全を確保しつつも、最大限に楽しめるよう配慮してくれた「まぁくん」に感謝です!

そして、びっくりしたのは、サポートガイド&カメラマンとして「ビンさん」が同行してた!
あと、去年春に行われたパワーゾーンの打ち上げの時に知り合ったHさんとも再会!
いやいや、サプライズでした!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ツアー終了後、この日クロスゲームが行われていた、和泉スキー場へハシゴ。
残念ながら、大会は終了してましたが、ゲレンデクローズまでの一時間滑ってきました。
16時にゲレンデINは初めて(笑)
c0087773_22214331.jpg

嬉しいことに、女子クラスで「あねりえ」が二位入賞!!
おめでとう!!オレのヘルメットのおかげだな(笑)
おととしも確か三位になった彼女。実力はホンモノですな。

りょうちん、主役より目立ってるんですけど・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

最後にお知らせ。
高鷲のBCツアーではおなじみのPSA ASIAハーフパイプ シリーズチャンピオンの「藤宗毅」さんが3月9日(日)、ジャムのBCツアーにやってきます!
過去のツアーの様子を見るとすごく楽しそう。
そして、今回は「MAMMUT」協賛イベントで、もれなく参加賞がもらえる上に、抽選で一人になんとMAMMUTのアバランチ・ビーコンがプレゼントされるそう!!
詳しくはコチラで。

ジャムのBCツアー、興味はあるけどいつ行こうか迷ってる方、料金は一緒だからこれを期に参加してみたら?
by daisuke_youmei | 2008-02-19 22:41 *
<< 荒島岳ツアー。 ページトップ Night Street Se... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析