Top
秋の家族旅行。 ~松本・安曇野・白馬~
2018年 10月 14日 *
c0087773_21392957.jpg




三連休を利用して、一泊二日の家族旅行へ。
長野県の松本市付近をぶらぶらしてきた。

※※※※

10月6日(土)

台風の進路にヤキモキしたが、大きな崩れは無さそうだ。
4時に自宅を出発し、ヨメの両親をピックアップ後、高山経由で松本へ向かう。

-----

とりあえず、お約束のカモシカスポーツをひやかして、山形村で蕎麦の昼食。
松本市街地を見下ろす高原にはリンゴが実っていた。【写真:一段目左】

-----

市街地の宿泊先に車を止め、徒歩で松本城へ向かう。

女鳥羽川沿いを歩いてゆくと、歩行者天国の縄手通りに出た。
カエルがシンボルらしく、そこかしこにカエルが。

この日は、フェーン現象で季節外れの猛暑。
途中、地元ブルワリーのクラフトビールで喉を潤す。【写真:一段目右】

-----

いよいよメインの「国宝・松本城」へ。【写真:ニ段目左】
普通のお城は高い所に建っているが、松本城は平地にぽんと建っていて不思議な印象。
外壁は漆の塗替え作業中だそうで、新しい部分は黒光りしている。
同じく改修中の月見櫓は、白い布に覆われていて、ちょっと残念。

-----

ホテルに戻る前に、近くのイオンに。
ここのスポーツショップ内にボルダリング体験コーナーがあるので、じいちゃんが初挑戦。
孫が登っている様子が簡単そうに思えたらしいので、一度やってみて欲しかった。
結果は、かなりしんどかった模様(笑)

-----

ホテルにチェックイン後、徒歩で近くのイタリアンレストランに食事に向かう。
ここで食事をするのは5年ぶりの二度目。
前回はたまたま入ったのだが、すごく美味しくて、機会があれば再訪したいと思っていた。
ある意味、今回の旅行はここでの食事がメインかも?

今回は予約し、コースを頼んでおいた。
前菜からメインの肉料理、デサートまですべてが美味しい。【写真:ニ段目右】
ワインも一本開けて、大満足の食事だった。

-----

ホテルに戻って、イオンで買っておいたワインで飲み直し。
いい感じに酔っ払って、就寝zzz。


※※※※※


10月7日(日)

二日目も良い天気。

とりあえず、ホテルにほど近い「松本市美術館」へ。
朝早いので開館前だが、草間彌生の巨大アート「幻の華」を鑑賞。【写真:三段目左】

----

松本市を離れ、「アルプスあずみの公園」という、国営の公園に向かう。
道中、梓川の下流である犀川と北アルプスの山々の景観が美しい。

10:30の開園に合わせて、料金を払って入園。
大人は450円、65歳以上はシルバー料金で210円、子供は無料とリーズナブル。

-----

まずは娘のお目当て、木の実や枝を使ってハロウィンのオブジェを作るワークショップへ。
相変わらず、この手のクラフト体験が大好きなのだ。
1時間以上掛けて、完成。【写真:三段目右】

-----

その後、同公園内にあるマウンテンバイクパークへ。
1時間300円という格安でMTBをレンタルすることができる。【写真:四段目左】
5人全員でレンタルし、初心者向けのポタリングコースを走る。
格安料金だけど、本格的なMTBなので安心。

ポタリングコースは、幅の広い砂利道の2.8km周回コース。
私以外はオフロード走行未経験だが、全員問題無く周回できた。

-----

その後、私のお目当て「パンプトラック」へ。
凹凸が連続するコースで、プッシュ&プルでペダルを漕がずに加速していくというもの。
以前から、ぜひとも一度体験してみたかったのだ。

というわけで、初体験のパンプトラックの動画を。

初めてにしては、それなりに見えるような?


気を良くして、ロングコースの方へ。

スピードが乗ってくると、慣れないバーム(ターンする部分)が怖い…。


娘も挑戦。

漕がずに加速なんて理解できないので普通に漕いでるけど…。
それでも凸凹が楽しいようで、喜んで走っていた。

----

初体験のパンプトラック、かなり面白かった。
初心者向けのコースデザインとのことで、年に数回しかMTBに乗らない私でも十分楽しめた。
そして、スキーのパンピングと基本的には同じ動作なので、そっちの練習にもなると思う。

なにより、初心者でも臆することなく挑戦できる雰囲気が良い。
(たまたま空いてたからかもしれないけど…)
動画には無いが、娘以外にも義父やヨメさんも挑戦してみた。

-----

国営だけあって、全てがリーズナブルな料金で楽しめるこの公園。
イベントも豊富で、丸一日遊んでいられると思う。
もちろんファミリーにもおすすめだが、大人でもしっかり楽しめるイベントや施設も多い印象。
もっと近かったら頻繁に通うんだけど。

※※※

松本から随分北上したので、白馬経由で帰路につく。
途中、初めて仁科三湖に寄り道してみたが、なかなか素敵な場所だった。【写真:四段目右】
キャンプ場も多く、調べるとSUPの体験なんかもできるみたい。

by daisuke_youmei | 2018-10-14 22:02 | 旅行 *
<< 秋の能郷白山へ。 ページトップ 秋のファミリーキャンプ2018... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析