Top
週末日記 6月16日・17日 折りたたみ自転車いじり 父の日BBQ 他
2018年 06月 21日 *
c0087773_12461872.jpg




6月16日(土)

昼すぎまで越知山でMTBライド

----

c0087773_12473966.jpg

帰宅後、青空が広がり爽やかな天気になってきた。
家族は留守なので、レーパン・ジャージに着替えてロードバイクに乗る。
GWに新調したジャージをようやく下ろした。

自宅から近所の峠に向かう。
しかし、坂を登り始めてちょっと後悔。
午前中のMTBライドで、太ももが予想以上に疲労していた…。
ヘロへロで、なんとか板垣坂から魚見坂を周回。


※※※※


6月17日(日)

c0087773_12480909.jpg

朝はPTAの資源回収へ。
帰宅後、また自転車イジリ。

今回のターゲットは折りたたみ自転車。
ミヤタの「クリック・フォールディング・アクション1(以下、CFA1)」というモデルで、15年以上前に購入したもの。
今や出番はほとんど無いのだが、デザインが気に入っているので、気が向くと時々手を入れていた。

今回は、ハンドル周りとドライブトレインをカスタム。


・ハンドルバー・ステムの交換。

もともとはポタバイクのSOMA・ES用に購入した日東のRM-016
いわゆる、マスターシュとかセミドロップとか言われるモノだ。
ESに装着してみたものの、イマイチポジションがしっくり来なかった。

試しにCFA1に装着してみるとなかなかいい塩梅。
ポジションの改善のため、純正フラットバーからブルホーンバーに交換していたが、ブルホーンって見た目があまり好みじゃない。
このマスターシュバーは、ポジションも、見た目の雰囲気もちょうどいい。

ついでに、ステムも交換
シルバーだったので、シートピラーと色あわせて黒にし、突き出し長も若干伸ばした。
コラムが長いスレッドステムはあまり選択の余地は無く、おそらくママチャリ用と思われる。


・ブレーキレバーの交換

ブレーキレバーもこのハンドルにピッタリのダイヤコンペ製レバーを手に入れた。
中古品で品番は不明。
DC133に似てるが、ドロップバー向け(?)なのか、曲がりがちょっと違う。
RM-016は、握り径がドロップバーと同じφ23.8mmなので、一般的にはドロップ用のレバーを使う。
しかし、角度的にブラケットを握れないのに、ドロップ用レバーを装着するのがどうもイヤなんだよね…。
個人的な好みで言うと、このレバーは理想的なのだ。

ちなみにフロントのキャリパーブレーキは、以前、ママチャリカスタムの定番(?)テクトロの900Aに換装済み。
リアは純正のドラムのまま。


・クランクの交換

ずっと替えたかった、サビの浮いた純正の鉄クランクから、ようやく交換。
BBがママチャリ系(?)なので、手持ちの工具じゃ外せなかった。わざわざ工具を買うのももったいないし。
と言うわけで、近所の自転車屋で外してもらった。
専用工具で外すかと思いきや、なんとタガネとハンマーで叩きだした!
まあ、無事外れたからいいけど。工賃500円。

シュウインのロードバイクについていた、FSAのクランクをインストール。
ロードのクランクはシマノ製と交換しているので余っていたもの。

余談だが、なにかと悪名高いGossamerクランク、変速性能はシマノがやはり上だった。
クランクというよりチェーンリングの性能かもだけど。
しかし、デザインはシマノより断然カッコ良いと思う。
今回はシングルで使うので、見た目がよければ何でもOK(笑)

微妙にシマノと互換性が無いらしいBBもFSAのMEGA EXOに。
BBシェル幅はノギスで測ると70mmだけど、右側逆ネジのJISだった。

----

クランク交換の一番の理由は、ギア比の変更だ。
純正は36Tで、クランク一体で交換不可だった。
シングルギアの我が家のCFA1、36T×11T(ギア比3.27)なのですぐ回り切ってしまうのだ。

小径車は700cとは進み方が全然違うので、いまいち適当なギア比がわからない。
とりあえずチェーンを新調し、手持ちのPCD110のチェーンリングで一番大きい48Tを装着してみた。
ギア比は4.36で、700cならかなり重いが、16インチのCFA1はなんとか発進可能。
ある程度スピードが乗ると、それなりに巡航できる。

しかし、ちょっとでも登りになるとキツイし、なにより「漕ぎ出しの軽さ」という小径車のメリットが無くなってしまう。
というわけで、間を取って42Tのチェーンリングを発注中。
ギア比3.82、ケイデンス50~70程度で、時速15~20kmのスピードをだせる計算(たぶん)
それにしても、PCD110のチェーンリングってあまり種類無いんだよな。

また話がズレるが、以前純正タイヤから現在のシュワルベ・マラソンレーサーに交換した際、ミスをした。
16インチだからブロンプトン用でOKやろ~と注文したら全く合わなかったのだ。

実は同じ16インチ表記でも、リムサイズは二種類あるようなのだ。
このサイトの説明がわかりやすい。
ETRTOだと、CFA1は「305」、ブロンプトンは「349」と別物になる。

700cだとほとんど意識しないが、タイヤはETRTOで確認!と身銭を切って勉強した。

----

あと、キャリアを取り付け、余っていたLLビーンのトランクバッグを装着した。
折りたたむ際にはちょっと手間が増えるのだが、ポタリングでのトランクバッグの使い勝手は捨てがたい。

----

上記の通り、最近は殆ど出番が無いCFA1。
本当は、家族旅行で車に積んでおいて、早朝に旅先のポタリングを楽しんだりしたい。
まあ、大概は前夜飲み過ぎて、早起き出来ないんだけど…。

とりあえずは、普通の週末に自動車と組み合わせたポタリングを目論んでいる。

※※※※

c0087773_14503358.jpg
午後からは、GROTTOでボルダリング。
娘は黄緑課題を2つ落とし、ご満悦。
そんな娘に引っ張られ、消えかけていた私のモチベーションが上がってきた。
スキーにしろ自転車にしろ、娘から受ける影響はかなり大きい。

-----

帰宅後は、庭でBBQ。【TOP写真】
父の日ということで、ちょっと良い肉を奮発してくれた。

土日とも梅雨とは思えない良い天気で、楽しい週末を過ごせた。

by daisuke_youmei | 2018-06-21 12:45 | その他 | Comments(0) *
<< 週末日記 6月23日・24日 ページトップ 越知山MTB。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析