Top
週末日記。 6月9日・10日 越知山登山とチャリいじり&クライミング
2018年 06月 11日 *
c0087773_22073759.jpg
気持ちのよいブナ林の中を歩く




6月9日(土)

天気が良ければ残雪の白山でも…と思っていたが、どうも微妙な予報。
ガスガスで登ってもつまらないので、里山に行き先変更。
泰澄大師つながりって訳でもないけれど、越知山へ行ってきた。

山頂付近まで車で入れるので、実は簡単にピークを踏める越知山。
そんな理由もあって、今まで登ったことが無かった。

c0087773_22100505.jpg
小川から「行者道」というルートへ。
ブナ林が美しい尾根上の登山道で、曇っているのもあって涼しい風が抜ける。
遠くに響くツツドリやアカショウビン、近くではいろんな小鳥のさえずりに癒やさながら歩いた。

ただ、おしゃべりしながらのんびりしていたら、山頂まで3時間もかかってしまった…。
登山口の看板には2時間30分って書いてあったので、かなり遅いペースだろうね。

山頂でおやつを食べて、下りも2時間。
結構アップダウンが多くて、標高差の割に歩きごたえがあった。
昼には帰宅する予定だったのだが、大幅にタイムオーバー。


※※※※


6月10日(日)

午前中は自転車イジリ。
自分のチャリは一段落中なので、ヨメさんのクロスバイクを勝手にイジる。
c0087773_22111088.jpg
二年前に型落ちで買った、ルイガノの「LGS-BTN」。
ちょこちょことパーツを変えていたけど、今回はハンドル周りを中心に変更。

----

c0087773_22215480.jpg
・ハンドルバーの交換

メーカー不明のプロムナードバーから、日東製のプロムナードバーに。
以前のはやたらとシナリが大きかったのだが、今回の日東は剛性があってカッチリ。
中古でモデル名は不明なんだけど、B603AAなのかな?

ちなみにグリップはカッサーノ オールドファッション グリップ」というもの。
チープながら、妙に惹かれる雰囲気につい買ってしまった。
実はイタリア製。

----

・ラックとバッグを装着

以前自分の自転車用に購入した、ADEPTのポーターラックを装着。
その上に、固定ストラップのついたバッグ(detours madison rack trunk)を載せた。
ラックにぴったりの大きさで、容量も十分。

----

・シフターの交換

マイクロシフトのサムシフターを、シマノのラピッドファイアタイプに交換。
ヨメさんは相変わらず変速がヘタクソで、瞬時にどっちにレバーを動かすかわからないようだ…。
見た目はサムシフターの方がカッコ良かったのだが、ここは実用重視のチョイス。
以前、私のMTBで使用していたお下がり。

実は先日、娘の自転車も同じようにサムシフターからラピッドファイアに交換した。
レバーがアップ・ダウン別々なのでわかりやすいみたいだね。

ちなみに、もともとのサムシフターは、私のSOMA・ESにて使用中
最近フリクションのシフターが面倒になってきたので、ちょっとインデックスのレバーが欲しかったのだ。
(決して自分が使いたいから交換したわけでは無いデス…)

それにしても、9速コンポはいろいろ使いまわせるから便利だね。

----

・スタンドの交換

チェーンステー根本を挟み込むタイプのセンタースタンドから、クイック共締めのタイプに交換。
挟むタイプのセンタースタンドは、いろいろ対策を講じてもやはりズレてくる。
見た目を妥協して、クイック共締めタイプを取り付けてみた。

これがナカナカ良い塩梅。
簡単に装着できて、かなりしっかりしている。
ルックスも気にしていたほど変じゃ無いし。

HEBIE ユニバーサルクリップオンスタンド」というモデルなんだが、もう型落ち?
探しても新品では取り扱いが無い模様。

※※※※

c0087773_22143365.jpg

変更を確認してもらうために、自宅から15分くらいのスーパーに昼ごはんを買いに出かけた。
相変わらず、よくわからないかも?という微妙なコメント…。
私の自己満足だから、まあいいんだけどねぇ。

※※※※

c0087773_22150085.jpg
昼からヨメさんは用事があるので、久しぶりに娘と二人で出かける。
やっぱりGROTTOへ向かう。

実は前日もヨメさんと二人で行っているのだが、全く疲労は無いという。
子供は筋肉痛にならないってホントなのか?

前日ヨメさんと張り合っていたという課題を完登し、ついに母超え…。
私も追いつかれないようにガンバロウ。

----

なんとなく、以前からちょっと気になっていた「池田町立クライミングウォール」に行ってみた。
福井国体に関連して、今春出来たばかりの施設だ。

受付で話を聞くと、小学生から利用できると言う。
娘もまだ登りたいというので、1時間利用することにした。

登録料1500円、一時間500円。
初回はシューズ、ハーネスのレンタルは無料。

ボルダー壁は比較的小規模だが、天井まで繋がるルート壁は圧巻。
写真には写っていないけど、スピードクライミング用のウォールもある。

おまけに「オートビレイ機」も設置されているではないか。
せっかくなので、ハーネスを借りて娘が挑戦、結構上の方まで頑張って登っていた。
初めて体験していた他の子どもに「すげー」と言われてまんざらでもないようだった(笑)

-----

娘は今のところ、ルートよりボルダーの方に興味があるみたい。
GROTTOをメインにしつつ、たまにこっちでルートって感じでもいいかな?

子供たちのクライミング環境、ここ最近で一気に充実してきたね。

by daisuke_youmei | 2018-06-11 22:35 | その他 | Comments(0) *
<< 越知山MTB。 ページトップ 週末日記。 6月3日(日) 文... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析