Top
まったり湯けむり山スキー。 ~猿倉から白馬鑓温泉~
2018年 05月 01日 *
c0087773_20192259.jpg
冷えたノンアルビールと白馬槍温泉。




2018年4月29日(日) 猿倉から白馬鑓温泉 山スキー
メンバー:ナカオさん、kojiさん、MKさん、ヨウメイ
使用マテリアル:アルペン(LINE SICK DAY TOURIST)

いつのまにやらGW突入。
どこへ行こう?と迷っていたら、白馬鑓温泉でのんびりしませんかとのお誘い。
ナカオ氏プレゼンツ、おっさん4人の湯けむり山スキーへ。

※※※※

【2:00」丸岡某所集合。
しかし、ちょっとしたアクシデントで【2:40】出発に。
kojiエクスプレスで、【6:10】ほぼ満車の猿倉駐車場着。

猿倉荘でトイレを借りて、【6:20】出発。
樹林帯の尾根をしばらく登ると、どーんと開けて来る。
先週に引き続き、今週も無風で暑い…。
ペースが上がらず、最後尾をトボトボ歩く。

縦溝の酷い急斜面を登り切ると、小日向のコル。
対面の斜面に温泉が見えた。(下の写真)

シールをはがして、トラバース気味に杓子沢の出合まで滑る。
縦溝が酷くてガタガタだ。

出合から再びシールを張って、温泉まで登る。
対面からは急斜面に見えたが、意外に緩やかだった。

景色が変わらず飽きてきた頃、白馬鑓温泉に到着。【9:40】
ここから上部には広大な斜面が広がるらしいが・・・満場一致でここがゴールに決定。

c0087773_20211417.jpg
小日向のコルから温泉を望む。アップはこちら

------

準備をして、さっそく温泉へ。
山中の温泉だが、近年は水着着用が一般的らしく、私も海パンを持参した。
10人ほどの中で、トラディショナル・スタイルはMK氏のみ(笑)
女性も多いので、こだわりがなければ水着持参が無難か。

湯温はかなり熱く、ひっきりなしに雪を投入。
スコップは必須アイテム。
ナカオさんのおすすめでサンダルも持参したが、これも便利だった。

雪で冷やしたノンアルビールで乾杯。
無風で気温が高く、足を湯に浸していれば全く寒くない。
とても標高2000mの山上とは思えない。
今回は人も少なくて、想像以上にまったりできた。

----

一時間近くのんびりして、重い腰を上げる。
もうスキーしなくてもいいけど、仕方なく?往路を戻る。

すっかり緩んだ斜面に滑り込むが・・・。
湯にあたって脚が重い!
踏ん張りがきかず、ヘロヘロで滑り降りる。

小日向のコルまで地獄の登り返し。
温泉のサッパリ感はどこへやら、すでに汗でベタベタ。
ここで軽く昼食を摂るが、暑くて食欲がわかず。

コルから駐車場まで滑り降りて終了。【12:50】
核心部のラッ○ーは、誰も懐を痛めること無くクリア、無事帰路につく。


動画です。

※※※※

まったり系と思っていたら、暑くて暑くてかなりへばった…。
でも、想像以上に素敵な温泉で大満足。
滑りは二の次な、こういうイベント系もいいね。
計画してくれたナカオさんありがとう!

今シーズンの山スキーも、あとは白山のみ。
もう暑いし、もうヤメでもいいけどなぁ?
by daisuke_youmei | 2018-05-01 20:45 | スキー | Comments(2) *
Commented by ナカオ at 2018-05-02 05:13 x
鑓温泉、いつものメンバーで気負わず行けたので楽しかったです!ありがとうございました。
ノンアルビール冷やすオケがかなり羨ましかったてす〜。
斜度的にも雪崩難そうで良いコースなんですが、登り返しが…しんどかったですね〜。山用品店もいっぱいあって白馬にまた行きたくなりました。また宜しくお願いします〜。
Commented by ヨウメイ at 2018-05-02 19:47 x
>ナカオさん
ベストなタイミングで、いい計画ありがとうございました!
おっさん4人、うだうだとぼやきながらの山行楽しかったですね。
あのオケ、温泉汲むといったらヨメに若干嫌がられましたが、もっていって正解でした。

あの登り返しがなければ・・・。
でもアレのおかげで、あの程度の人出で済んでいるのかも?
またよろしくです!!
<< GW家族旅行2018。 ~奈良... ページトップ 東谷から野谷荘司山。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析