Top
ヴァイペック12とマエストラーレの相性問題。
2018年 04月 18日 *
c0087773_20305271.jpg




今シーズンから導入した山スキーのビンディング「フリッチ・ヴァイペック12」。
軽量で誤開放も(今のところ)無く、概ね満足なのだが、一点だけ残念な点がある。

トゥピースのステップインが非常にやりにくいのだ。

最初は慣れの問題かと思っていたが、一向に要領が掴めず、最近は手でレバーを起こしている。
不安定な状態での前かがみは辛く、脱着が頻繁なルートでは相当のストレスだ。

----

毎回イライラするくらいステップインがまともに作動しない。
しかし、こんな状態で老舗のメーカーが販売するとは思えない。
私の使用ブーツ「スカルパ・マエストラーレRS」との相性が悪いと考えたほうが自然だろう。
同じ組み合わせの知人も上手くハマらないようで、不良品を掴んだ訳でもないようだし。

と言うわけで、以前使用していたブラックダイヤモンド製ブーツ「メソッド」を装着してみた。
すると、今までの苦労がウソみたいに簡単にステップインできるではないか!
やはり「マエストラーレ」と「ヴァイペック12」の相性が悪いと思われる。

----

c0087773_20402456.jpg
まず、ビンディングの構造を見てみよう。
「ヴァイペック12」は上画像の矢印で示した部分が押下されることで、左右のピンが起きてくる。
ブーツの前後位置をピンに合わせた上で、ここを踏み込む必要がある。

----

c0087773_20420363.jpg
次にブーツのつま先形状を比較してみる。
フラットな「メソッド」に対し、「マエストラーレRS」はつま先中央に切り欠きがあるぞ!?

----

c0087773_20424782.jpg
あわせてみると、計算されたかのように押下ボタンと切り欠きが一致。
つまり、ソールが凹んでいるので、踏み込んでも上手く押下出来ないのだ!
観察してみると、非常に単純なことだった…。

ちなみにこの切り欠きは、ディナフィット製ビンディングと組み合わせた時の「逃げ」と思われる。

----

c0087773_20444030.jpg
そうと分かれば、この切り欠きを埋めてしまえば良い。
シューズのソール補修材(今回はセメダインのシューズドクターを使用)を充填した。

24時間乾燥させ、ビンディングを装着してみると、無事ステップイン作動!

文章では解りにくいので、比較の動画を作成した。

対策後はBD製ブーツと遜色はないと思う。

ただ、なにかと負担が大きいつま先部だけに補修材の耐久性が心配ではある。
取れたらまた充填すれば良いのだが。

※※※※

シーズン終盤にして、ようやく本来のステップイン性能を発揮できるようになった。
同じ代理店が販売していて、まさか相性が悪いなんて思いもしなかったよ…。
ひょっとしたらプロショップ等では周知の事実なのだろうか?
ネット上にはこの件に関する情報は見つけられなかった。
同じ組み合わせのユーザーはそれなりにいると思うんだけどね。

今後、実際のフィールドで使用し、気づいたことがあれば追記していこうと思う。


※注意※

今回の件は、マイナーチェンジ後の「ヴァイペック12」と、旧モデルの「マエストラーレRS」の相性です。

現行の「ヴァイペックEVO」や「テクトン」は押下ボタンの形状が違うので、改善されているのかもしれません。
また、MC前の初代「ヴァイペック12」も該当部の形状が違うようなので、また違う結果かもしれません。

現行の「マエストラーレRS」は、メーカーサイトで見る限りは同じような切り欠きがあるようです。
幅や深さ等は不明なので、どのような結果になるかはわかりません。

また、切り欠きを埋めることで、思いがけない問題が出る可能性もあります。
ステップイン機能の改善には非常に有効だと思いますが、同じ加工をされる方は自己責任でお願いします。


※H30.5.2追記※

上の記事を書いてから二回の山行で使用。その後のレポートを。

結論から言うと、二回目の山行途中で片方の詰め物が取れかけてきた。
c0087773_16525607.jpg
春なのでツボ足での歩行が多く、つま先には厳しい状況。
仕方が無いけど、もう少し持って欲しかったな・・・。
とりあえずは、再充填しておく。
ハイシーズンで、ほぼシール歩行ならもっと持つと思う。

耐久性には難があるが、ステップインのやりやすさは素晴らしい。
もう対策無しの状態には戻れないくらい快適。

あと、白馬のショップで、現行の「ヴァイペックEVO」も現物を見てきた。
やはり、ステップインの作動ボタンは形状が変更され、幅が広くなっている。
さらに、現行のスカルパ・マエストラーレも、つま先の切り欠きはあるものの、浅くなっているようだ。
ひょっとすると、現行品同士なら問題無いのかもしれない。

by daisuke_youmei | 2018-04-18 20:56 | 山道具 | Comments(2) *
Commented by YAMA at 2018-04-19 04:27 x
SCARPAはRUSHも MAESTRALEと同じで
靴裏の先端に切り欠けがありますね。今まで
気がつきませんでした。RUSUはすり減って
かなりやばい状態(汗)
Commented by ヨウメイ at 2018-04-19 20:16 x
>YAMAさん
私も今まで全然気づいていませんでした(笑)
ラッシュ、マエストラーレ、RSとソールは共通っぽいですね。
テックビンも種類が増えて、それぞれ差別化しているから相性問題が出てきているんでしょうか。
そういう情報もきっちり押さえていて、なおかつ近い場所にあるのなら、多少高くてもショップで買うんですけど。
現状はいろいろ情報を集めつつ、ネットで買うしかないですもんね。
<< 東谷から野谷荘司山。 ページトップ 春の越前甲で山スキー 2018 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析