人気ブログランキング |


Top
取立山スノーシューハイキング。
2017年 12月 12日 *
c0087773_12452907.jpg
取立山山頂から白山方面を望む。



12月10日(日) もっちー・私

今年は雪の便りが早い。
日曜日はスキーの準備をしようと思っていたけど、なにやら午前中は晴れるっぽい。
急遽もっちーに声をかけて、雪の積もった取立山にスノーシューハイキングへ。

※※※※
c0087773_12470856.jpg

6:15 鯖江某所を出発。
7:30 国道沿いの駐車スペースに車を停める。
意外に車は少なく、すんなり停めれた。

8:00 準備を整え、歩き出す。
スタートからシールでも歩けるくらい雪は豊富。

いつものショートカットルート方向にもトレースはあるが、藪が多そうなので林道を通す。
トレース上でも微妙にガボって歩きにくいので、スノーシューを装着した。

9:10 夏の駐車場。
駐車場から登山道方向へショートカットしようとしたが失敗。
まだ藪に乗った薄い雪を踏み抜くので、大人しくトレースを辿ったほうが無難。

登山道上のトレースへ合流し、どんどん登る。
稜線上に出る。微妙な積雪量で、枝がちょうど顔の高さになり歩きにくい。

11:00 山頂到着。
白山は雲がかかっていた。
防寒着を着込んでランチタイム。風が冷たい。
いつもは登山者でごった返す山頂も、今回は少なめで静か。

前回はこつぶり山まで進んだが、登り返すのも嫌なので今日はここまで。
おしゃべりしながらのんびり下山。
14:20 駐車場着

※※※※

年に一度くらいは雪の上をツボ足で歩きたいと思っている。
しかし、初雪からスキーが始まるまでは僅かな期間しか無く、行くかどうかは天気と休日のめぐり合わせ次第だ。
思ったより天気は良くなかったが、今年はなんとかタイミングを掴めた。
今週末にはホームゲレンデもオープンするので、心置きなくスキーシーズンに突入できそう。

積雪量は測らなかったけど、山頂の標識を見ると結構積もってる。
スキーでも滑ろうと思えば滑れるが、まだまだ藪が多いので楽しくはなさそうだ。
県内の山を滑るには、もう二・三降りは欲しいところかな。

----

話は変わるけど、私のMSRのスノーシューは購入してから10数年経つ。
昨年ゴムのストラップが硬化していたので、怪しいなと思っていたら案の定すべて切れていた。
幸いリペアパーツを注文しておいたので、交換して問題無く使用できた。

ゴムが硬化し、プラスチックのようになっていたら切断は時間の問題。
長年使用している人はチェックしておいた方がいいと思う。
一気にすべて切れるので、山で破損したらかなりヤバイかも。
すべて交換すると結構高いけど、代理店から直接買える。


by daisuke_youmei | 2017-12-12 12:52 | トレッキング *
<< シーズンはじめのスキー日記。  ページトップ MTBで河和田の山を縦走。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析