Top
三峯城跡から一乗谷へMTB。
2016年 12月 05日 *
c0087773_19413581.jpg




12月4日(日) YAMAさん 私

午前中は晴れ予報。
この時期貴重な晴れ間、YAMAさんに近場の山を案内してもらいました。

※※

c0087773_20523422.jpg

時間短縮のため、旧戸口トンネル前まで車で移動。
新トンネルができてからまだ二年ほどだが、ずいぶん懐かしい感じがする。
勤務先が福井市だった20代の頃は毎日このトンネルのお世話になった。

旧トンネルの鯖江側入り口の脇から舗装された立派な林道を登ってゆく。
しばらく登ると峠(戸口峠?)に出るので、そこを右折。

やがて大きな銀杏の木が見えてくる。「三峯の大いちょう」だ。
葉はすっかり落ちているが、辺りは黄色の絨毯が広がる。これはこれでアリ。

銀杏の広場からMTBを担いで階段を登っていくと「追分」とよばれるU字に掘れた峠にでた。
ちょっと不明瞭だが、ここから「鹿俣町」「東大味町」へと至る道があるそうだ。
峠の脇にはお地蔵様が祀られている。

「追分」からは落ち葉の敷き詰められた気持ちのよいシングルトラックを走る。
やがて「土橋」とよばれるS字の痩せ尾根が現れた。
これは三峯城の防御のための遺構だそうだ。

その後、「大手」「虎口」「土塁」などの石柱を辿っていくと「城山(標高404m)」の山頂に到着した。
山頂は大きく開け、麓の一乗谷が見渡せる。なかなかの展望だ。
ここでコーヒーブレイク。

登りとは反対の尾根を下る。
若干急なシングルトラックだが、路面が乾いているので乗車率は高い。
ただ杉の小枝が多く、駆動系に巻き込まないよう注意。
やがて林道に突き当たる。

最近舗装されたらしい林道だ。
途中河和田に降りる分岐があるが、そちらには降りずそのまま進む。
やがて「金谷トンネル」の鯖江側入り口に出た。

金谷トンネルを抜け、県道18号線を福井側に下る。
朝倉氏遺跡と盛源寺を見学して、県道238を「東大味町」に抜けた。

旧戸口トンネルの福井側入り口の脇から林道に入る。
砂利が引かれ整備中の林道を登りきると、先程の峠に出た。
鯖江側に下り、駐車地点に戻った。


YAMAさん編集の動画です

※※

ようやく行けた「三峯城跡」、想像以上に素敵な場所でした。
アプローチも頂上からの展望もGOOD、なにより大銀杏が素晴らしい。
あと、旧戸口&金谷トンネル脇の林道入り口の正体も判明。大満足のサイクリングでした。
by daisuke_youmei | 2016-12-05 21:20 | 自転車 *
<< 川をたどるシリーズ ~荒川サイ... ページトップ 琵琶湖疏水と紅葉の寺院めぐり。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析