人気ブログランキング |


Top
ようやく山スキーはじめ。 ~銀杏峯~
2016年 02月 01日 *
c0087773_20162285.jpg




2016年1月31日(日) 銀杏峯 山スキー
メンバー:YAMAさんObaさん、TKさん、NAKAさん、kojiさん、ヨウメイ
使用マテリアル:アルペン(ROSSIGNOL S3)

想定外に好天予報の日曜日。
ホントはゲレンデでテレマークを滑り込む予定でしたが…。
晴れならやっぱ山でしょ。
ようやく今季初の山スキーで「銀杏峯」に行ってきました。

----

【7:30】大野某所に集合。
【8:00】いつもの場所に車を止め、出発。
途中まで林道を利用するつもりが、どこかで分岐を間違えた?早々に名松尾根に乗る。
雪面が硬いのでクトーを装着。

【10:15~10:45】前山。
白山丸見えの素晴らしい天気!
行動食をとって、のんびり景色を楽しむ。

雪が硬く登りにくいが、シールで進む。
途中、滑降予定の「志目木谷右俣」を覗きこむが…。

頂上付近の広大な大雪原を歩く。
ここは何度来てもすばらしい!!
今日は比較的風が弱い。

【12:00~12:45】「銀杏峯」山頂。
祠と山名板はすっかり出ている。
窪地で昼食。
スプーンを忘れ、kojiさんのピッケルでカップスープを混ぜた。

滑降開始。
山頂付近はいつも通りカチカチ。
そして春のような縦溝がいっぱい。
で、それがカチカチ…。

計画は「志目木谷右俣」を少し滑って「前山」に登り返す。
しかし、一旦谷に滑り込むも、カチカチ&デコボコ&ヤブヤブで早々にギブ。
シールを張って、再び稜線まで登り返し。

仕切り直しで、登りの尾根を滑降。
しかし、カチカチ&デコボコは相変わらずで、シュテムと横滑りで高度を下げる。
みんなの滑るカリガリした音が静かな山に響き渡る。

「仁王の松」を過ぎ、林道に出る頃にようやく雪が緩む。
あっという間に林道を滑り降りて、【15:20】駐車地点に無事ゴール。


YAMAさん編集の動画

----

県内山スキーのメッカ「銀杏峯」、私も何度も来ていますが…。
ココ、意外に毎回苦労させられます。
稜線はいつもカチカチだし、風は強いし、プチ雪崩を誘発したこともあるし。
で、今回もテレはやめてアルペンをチョイス、結果正解!
もしテレだったら相当苦労したことでしょう…。

とまあ、滑りに関しては修行系でしたが、天気はサイコーで良いサンコーでした。
まだまだ積雪は少なし。
どうなる今年の山スキー?

----

話はかわりますが、この前新調したデジカメ「TG-860」のGPSロガー機能を使ってみました。



ちゃんとしたGPSを使ったことが無いのでなんとも言えませんが、私の用途にはソコソコ使える印象。
最後の林道部が飛んでいるのは、山合いで受信ができなかったのか?
木のない頂上付近はそれなりに拾っているような。
バッテリーにも負担をかけている感じはそれほど無いです。
ただ、起動がメニューの奥にあるのが若干メンドウ。
by daisuke_youmei | 2016-02-01 20:19 | スキー *
<< 娘のスキー日記 2月6日 ページトップ 娘のスキー日記と「ONE ST... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析