人気ブログランキング |


Top
小ナベから「橋架谷」滑降。
2012年 02月 08日 *
c0087773_2015394.jpg




2月5日、福井を代表する山スキーエリア、「橋架谷(はしかけだに)」を滑ってきました。

橋架谷は荒島岳北面に刻まれる大きな谷。
今回は「小ナベ」と呼ばれる標高1400mのピークからドロップイン。
実は去年も同じルートに行っているんですが、視界不良のため橋架谷は断念しています。

記録的な積雪後の好天という事もあり、パウダーを期待して総勢11名の大所帯となりました。
道路脇のスペースに車を押し込み、150cmほどの雪の壁をよじ登ってようやくシール登行開始です。

前日の午前中まで降り続いた雪は深く、全員交代でラッセルしながら高度を稼いで行きます。
登るにつれガスが晴れだし、青空が現れます。
木々の間から経ヶ岳や白山が見え、みんな感嘆の声が上がります。
c0087773_20594322.jpg
順調な登りも、800~900m付近でトラブルが。
先頭を歩いていたMT村さんが雪庇を踏み抜き落下。
幸い事なきを得ましたが、場所が悪ければ深刻な事態になっていたかも・・・。
ここら付近は、積雪の状態もイマイチ不安定でした。
東側には雪庇が張り出し、西側は斜度があり雪がたまにズレます。
c0087773_21162933.jpg
ピーク直下のシュカブラの斜面を登りきると、すばらしい景色が目に飛び込んできました。(トップの写真)
福井とは思えないような、小ナベ~大ナベ~荒島岳本峰と続くアルパイン的な光景に目を奪われます。
風も穏やかなので、この景色を眺めながら昼食としました。

----

さて、いよいよ橋架谷を滑り降ります。
今回は、小ナベと大ナベのコルからドロップ。
荒島岳山頂からの斜面はかなりスティープそうですが、ここからは斜度が緩くエントリーしやすいです。
上部は若干パックされ引っかかりがありますが、少し標高を下げると快適なパウダーに!
登りの不安定な雪にはどうなることかと思いましたが、谷筋の雪は安定していました。
徐々に重い雪になってきましたが、堰堤まで順調に滑り降り、あとは少し登り返して終了。

YAMAさん編集の動画はコチラ

kojiさん編集の動画はコチラ

大量降雪後の晴れという、ピンポイントのチャンスに念願の橋架谷を滑れて、とても満足な一日でした。
他の方の記録もどうぞ↓↓
YAMAさんの「YAMADAの山スキーワールド」
OBAさんの「OBAの我羅苦多部屋」
みれさんの「遥かなる稜線」
GOTOさんの「自然の慣性に身をまかせて」
kojiさんの「やまもげら」
他にも、ご一緒した皆さんのおかげで楽しめました。ありがとうございます!!

-----

関係ないんだけど、前日にワリエと楽しんだゲレンデパウダーの動画です↓



娘を預かってもらって思う存分滑ってかなり満足した模様。
夫婦そろってパウダーを堪能した週末でした♪
by daisuke_youmei | 2012-02-08 22:14 | スキー *
<< なにかと。 ページトップ ついでに、3足目。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析