Top
ついでに、3足目。
2012年 02月 01日 *
c0087773_21451395.jpg




マルチピッチ用のクライミングシューズを手に入れました。

去年はジムで使用のSCARPA「フォース」で登っていましたが、1時間くらいで足が痛くなってきます。
特に去年12月の雪彦山の時は、寒い上に締め付けられて、つま先の感覚がゼロ。
靴を脱いでも一時間以上間隔が戻りませんでした。
その時の影響で、実は今でも親指が少し痛いのです(泣)

楽に長時間履いていられるクライミングシューズが欲しい・・・。
春にでも、定番のFIVE-TEN「スパイア」を購入予定でしたが、山スキー用の軽量アイゼンを
ユーロ圏のショップから海外通販するついでに、何か無いかと物色していたら・・・。
La Sportivaの「TC Pro」が激安!
冬なのに購入してしまいました~。
日本での定価が¥26,250もするこのシューズですが、なんと85.70ユーロ(1ユーロ約100円)。
そして靴なのになぜか500円しか掛からなかった関税と、数百円の消費税。
送料に関してはその他の購入品を含めてなので靴のみだと割高ですが・・・、それにしても安い!!
(現在、サイズにかなり在庫切れが出てきていますが更に値下げされているようです。)

----

La Sportivaの「TC Pro」。
メーカーからは、クラック・マルチピッチ向けのシューズとして発売されています。
以下、某ショップのサイトからの受け売りですが・・・。
Tommy Caldwell(だからTC)というクライマーが、ヨセミテのビッグウォール攻略のために
開発したシューズで、指を伸ばして履いても、細かいところに立てるように作られているとのこと。
「ビッグウォール」なんて聞くと、初心者の私には手に余るシューズのかと思ってしまいますが、
「指を伸ばしても立てる」ってのは、なかなか魅力的。
つまり、つま先が楽ってことなんじゃないのかな?初心者でも十分恩恵に預かれるかも。
ミッドカットってのも良いですね。御在所の前尾根では、くるぶしが血だらけになったんで・・・。

下の動画はTommy Caldwellのクライミング。
「TC Pro」履いてますね。
やっぱり私には分不相応かも(笑)



さて実際履いてみると・・・。
確かに指が伸びています。
サイズにもよると思いますが、指先が少し触れている程度。
クライミングシューズというより、きつめのスキーブーツを履いているような感覚でしょうか。
指先が伸びて自然な状態なので、履いていてとても楽です。
ちなみにサイズはEU42.5。
SCARPA「フォース」がEU41.5、同じくSCARPA「インスティンクト」がEU41.0なので、少し大きめです。
サイズ選びには非常に悩みました。
当然試し履きなんてできないので・・・。近場で在庫をもってる店もないだろうし。
色々ネットで調べまくったあげく、小さすぎるよりは大き目がいいだろう、と最後にはイチかバチかでGO。
結果、意外と小さく、ハーフ小さかったらヤバかった。もちろん楽に履けるというサイズで。


人工壁にて軽く使ってみましたが、大きめのサイズなのにジブスにもちゃんと立てます。
その分硬いので、スローパーにスメアで立つような場面だと足裏感が薄いかも。
硬いと言っても登山靴みたいな感じではなく、当たり前ですが、クライミングシューズの感覚です。
なんかこんなインプレしか書けませんが(汗)
とにかく、感触は悪くないです。
あとは実際、丸一日履きっぱなしで、登ったり歩いたりしたときどうなるかですね。

実践投入はまだまだ先になると思いますが、時々履いて少しづつ足になじませておこうと思います。
by daisuke_youmei | 2012-02-01 22:23 | 山道具 *
<< 小ナベから「橋架谷」滑降。 ページトップ 2012マルチピッチクライミン... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析