Top
三峯城跡から砥山でMTBライド。
2017年 11月 27日 *
c0087773_20490521.jpg
落葉の積もるシングルトラック



11月26日(日) YAMAさん kojiさん 私

奥越ではまとまった積雪があったという。
スキーシーズンも間もなくか。
本格的に積もる前にと、近所の裏山でMTBを楽しんできた。
c0087773_20494709.jpg

8:00集合
旧戸口トンネル前に駐車、準備して出発。
舗装された林道を登って行くが、先月の台風の影響だろうか、大量の落葉が散乱している。
戸口峠の分岐を過ぎ、しばらく走ると木が倒れ路肩が崩落。

三峯大銀杏広場に到着。
大きな銀杏の木の下には、一面黄色の絨毯が広がる。
今年は車で来ることは不可能だから、大銀杏も静かに冬を迎えることだろう。

「追分」までMTBを押し上げ、お楽しみのシングルトラックへ。
アップダウンを繰り返して、「城山(標高404m)」に到着。
眼下には一乗谷が見渡せる。
午前中は晴れる予報だったが、いまいち雲がはれず風が冷たい。

昨年はここから金谷トンネル脇に抜ける林道へ降りた。
今回は稜線通しで「砥山(といしやま)」を目指す。

大部分を押し歩きかと覚悟していたが、想像以上の乗車率だ。
近年トレランの大会が開催されているようなので、藪が払われているのだろう。
落葉の積もるシングルトラックを堪能。

旧金谷峠を経由し、足元がスリップする急登を担ぎ上げて「砥山 465.1m」に到着。
展望のない山頂だが、おかげで冷たい風をしのげる。
雑談をしながら、しばしのコーヒータイム。

少し戻って、稜線直下まで伸びている林道を下る。
まだ新しい林道は、地図には載っていない上に、分岐が多くて迷いがち。

林道は、やがて一乗滝へと続く沢沿いを走る。
もう少しで滝というところで、法面が大きく崩落していた。
瓦礫の上を慎重に越える。

一乗滝からは車道を走り、鹿俣峠から東大味へ抜けて、戸口峠へ登り返し。
鯖江側の旧戸口トンネル入口へと下って、13:00 駐車地点にゴール。
小雨はぱらついたものの、なんとか本降りに遭わずにすんだ。

帰宅後は泥だらけのMTBを洗車し、ウェアを洗濯。
程よい疲労感で充実の一日だった。
かなり楽しめたこのルート、来年またリピートしたい。


YAMAさん編集の動画です。


by daisuke_youmei | 2017-11-27 21:21 | 自転車 | Comments(2) *
Commented by YAMA at 2017-11-27 22:09 x
昨日はありがとうございます♪
久しぶりにご一緒で楽しいライドでしたね(^^)/
最初に行ったときは、所々ヤブっぽかったですが、
あまりに綺麗な道で驚きました!

これからは北陸は嫌な氷雨。さすがの暇人も、
雨にはお手上げです。雪なら良いんだけどね(笑)
またよろしくお願いします!
Commented by ヨウメイ at 2017-11-27 22:21 x
>YAMAさん
こちらこそありがとうございました!
今年はMTB乗れないかと思ってましたが、氷雨の合間を上手く使えて良かったです♪
ビニールテープはちょっとアレですが、整備のお陰で楽しめましたね~!!
尾花林道まで抜けれるなら、河和田周りで戻るのも面白そうです。

いよいよ雪を待つしかない時期に入りましたね。
チャンスがあればもう一度くらいMTB乗りたいですが~。
またお願いします!!
<< MTBで河和田の山を縦走。 ページトップ 雨の合間に文殊山。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析