Top
子どもたちと下市山・ミルキングコース
2017年 05月 16日 *
c0087773_21085032.jpg




家族ぐるみで仲良くしてもらっているN家の子どもたちと「下市山・ミルキングコース」を歩いてきた。
ここをに来るのは二年半ぶりかな。

-----

前日の雨でぬかるみがちだが、輪切りの丸太が並べてあって助かる。
普段はブーブー文句が多い娘も、友達と一緒だと張り切って登ってゆく。
展望所のノートにメッセージを書き込んだり、「め池」のモリアオガエルの卵に騒ぎながら、一時間半ほどで頂上に到着。

頂上広場で久しぶりに山ごはん。
メニューはそうめんとソーセージに冷凍の焼きおにぎりと簡単なものだけど、やっぱり山で食べると美味しい。
ついでに冷えたノンアルコールビールも・・・。

おなかがふくれたら、次は最近ハマっているバードウォッチング。
子どもたちと一緒に鳴き声に耳を澄ませ、双眼鏡で鳥を探す。
この日は、ヒヨドリ・アカゲラ・キビタキを見ることができた。
頂上広場の木のウロには白黒の小鳥(コガラかヒガラ?)が出入りしていて、中に巣があるようだ。
(5月17日追記:コガラは自分で巣穴を掘り、ヒガラは樹洞に巣をつくるらしい。これはヒガラの可能性が高いかな)

-----

我が家からはちょっと遠い下市山だけど、やっぱりファミリーハイキングにちょうど良い塩梅。
最近は文殊山ばかりだったウチのヨメさんとN家のママも新鮮だったと喜んでくれた。
子どもたちをつれて、また違う山にも登ってみよう。
by daisuke_youmei | 2017-05-16 21:16 | トレッキング | Comments(2) *
Commented by ナカオ at 2017-05-16 22:49 x
引率お疲れさまです。
モリアオガエルの卵なんてあったんですね!
双眼鏡があるだけで低山も楽しみ倍増、
ちょっと欲しくなりました~。
Commented by ヨウメイ at 2017-05-17 20:45 x
>ナカオさん
久しぶりにナカオさんのホームにお邪魔しました~。
前回は一人にしか会わなかったけど、今回はたくさんの人とすれ違いました。
池の上に5・6個泡があって、池はオタマジャクシだらけ。

双眼鏡の立体感、なかなかおもしろいですよ!
今時アンプラグドな楽しみってのも貴重かもしれません。
ぜひおひとつどうぞ~
<< 5月の終わりの週末。 ページトップ 「荒川」の正体を探るサイクリング。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析