Top
2017年 娘(6歳)のスキーまとめ。
2017年 04月 10日 *
4月9日(土)をもって、2017シーズン(4シーズン目)のファミリースキーは終了。


最終日に行った白鳥高原でのBOX。
落差のあるフラットなランディングに苦労していたけど、無事メイク。【動画リンク】




※※※

娘の滑走日数は、ウイング1、白鳥高原3、白馬五竜2、和泉9と計15日。
記録的な寡雪の先シーズンとくらべても、意外なことに1日多いだけ。
ほぼ毎週とは言え、週一だとこんなものか。
ただ、一日あたりの滑走時間はずいぶん長くなってきた。

それなりに滑りはこなれてきた分、ずっと一緒に滑っていると上達を感じ難くなってくる。
ということで、昨年との比較動画を作ってみた。


こうやって見比べてみると、姿勢が良くなり、動きが洗練されてきた。【動画リンク】

今シーズン一番勉強になったこと。
滑りをよく観察して、ここぞってタイミングでアドバイスを与えることが大事。
興味を持った瞬間にこそ、吸収力が最大になるんじゃないかな。
親の気分でダラダラとアドバイスしても、理解できずに怒られていると感じる時もあるようだ。
スキーに限らずいろんなことに当てはまりそう。

※※

現在の娘の身長は118cm、体重20kg。
昨シーズン前に揃えた、スキー、ブーツ、ウェアは今シーズンも問題なく継続。
(スキー110cm・ブーツ19cm・ウェア120cm)
身長の伸び具合にもよるが、スキーとウェアは来シーズンも使えるかな?
足の成長が著しいので、ブーツは買い替えかもしれない。

ヘルメットとゴーグルは4シーズン前に買ったものを今だ使っている。
体に対して頭はそんなに大きくならないので、この二つはソコソコ良い物を買い与えても無駄にならないと思う。
ゴーグルは子供用ではなく小振りなレディスモデルなのだが、明るめのダブルレンズで調子良いみたいだ。

※※

今春から小学生になり、体力もついてくるだろう。
来シーズンはどんな滑りを見せてくれるか楽しみだ。
by daisuke_youmei | 2017-04-10 19:49 | スキー | Comments(0) *
<< 春の越前甲で山スキー ページトップ 春山スキーのヘルメット考察。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析