Top
真名川ダムから縫ヶ原山とモッカ平。
2017年 02月 20日 *
c0087773_20551136.jpg




2017年2月18日(土) 真名川ダムから縫ヶ原山とモッカ平 山スキー
メンバー:YAMAさん、TAKAさん、MKさん、kojiさん、ヨウメイ
使用マテリアル:アルペン(ROSSIGNOL S3)

※※

c0087773_20565729.jpg

大野某所に集合、車一台で真名川ダムを目指す。
ダム管理施設の前に、邪魔にならないよう駐車。
準備を整え【7:15】出発。

シールで真名川ダムの堤上路を歩く。
これはこれで面白い体験だ。
塀の高さを越えるてんこ盛りの雪を想像していたが、融雪装置がついているようで意外に少ない。
ダムから落ちたらまず助からないのでホッとした。

そのまま湖岸道路を進み、途中から林道に入る。
湖岸道路は法面が切り立っているので落雪に注意。

堰堤だらけの深い谷の橋を渡り、テキトウなところから1006mに突き上げる尾根に取り付く。
何度か林道を横切りながら尾根を詰めてゆく。
林道が目印になるのでわかりやすい。

900m付近のヘアピンカーブから林道を少し歩き、テキトウなところから主稜線上に乗っかる。
主稜線の北側は前日の雨の影響でクラスト、南側は崖に近い急斜面で大きく雪庇が張り出している。
スキーアイゼンを装着し、北側寄りをトラバースしていく。

細かいアップダウンのある尾根は歩きにくく、意外に時間がかかる。
振り返れば銀杏峰、稜線の続く先には荒島岳が聳える。

山頂付近の雪庇が崩落寸前!
割れ目を覗きこむと、バームクーヘンみたいに積層された断面が見えた。

【11:40】周辺に比べて一段高いピークに到着。
地図には名前は載っていないが、ここが縫ヶ原山(ぬいがはらやま 1316.9m)みたい。

山頂から南面を見下ろすと、急峻で細い雪稜を登ってくるパーティがいた。
まさか崖のような南面から登ってくる人たちがいるとは思わず、驚いた。
(帰宅後調べてみると、東海山岳会のパーティだったようです)

※※

滑走準備を整え、山頂をあとにする。
歩いてきた稜線を戻るのも大変そうなので、北面を滑り降りて「モッカ平」へ行ってみることにした。

昼を過ぎても雪面は緩まず、ガリガリと音を立てながら慎重に滑り降りた。
木々の枝から落ちた雪が凍っていて、油断すると板が弾かれ厄介だ。
疎林のすばらしい斜面なだけに、雪質が悪いのが惜しまれる。

やがて斜度が緩み、どうやら「モッカ平」に降り立ったみたい。
私はなぜか、奥深い山中に広がる「◯◯平」というものに心が踊るのだ。
地図から想像していたよりも平坦部は少なかったが、広葉樹の森が広がるステキな場所だった。
近くまで林道が通っているが、伐採されずこのまま残して欲しいものだ。

地図では読みきれない小さな沢に難儀しながら林道に出た。
現在地がわかり、安心したところでランチタイム。

林道を辿って登りに使った尾根を目指すが、なんと微妙に登り傾斜。
やむなくシールを張り林道を歩く。

やがて登りのトレースに合流。
ようやく雪も緩んできた疎林の尾根を一気滑り降り、湖岸道路に出た。

ここで最後の試練。
朝は気付かなかったが、なんとダムまでは緩い登りではないか…。
再びシールを張り、トボトボ歩いて駐車地点へ戻った。

YAMAさん編集の動画です。


※※

予想外にいい天気に恵まれて、楽しい一日が過ごせました。
雪質が良ければ、癒し系のツリーランが楽しめるのではないでしょうか。
いずれテレマークで再訪してみたいです。
by daisuke_youmei | 2017-02-20 21:09 | スキー | Comments(4) *
Commented by みっちゃん at 2017-02-21 07:37 x
お疲れ様でした~
崩れかけたセッピの迫力が凄いですね!

さて、写真では荒島までそんなに遠そうには見えないんですが
どんなもんでしたでしょうか!?
縫ヶ原までが遠いのかな
またそのうちよろしくお願いします(私が元気なうちに)

手首お大事になさってくださいね。。
Commented by YAMA at 2017-02-21 16:34 x
縫ヶ原山からモッカ平、お疲れさまでした!
雪質がいろいろ変化しましたが、中間部から
下は良かったですね。

ヨウメイさんのアルペンは迫力あります(^^ゝ
私は下半身が弱くなってヨロヨロです(苦笑)
手首早く直治して、またお願いします~

Commented by ヨウメイ at 2017-02-21 20:02 x
>みっちゃん
雪庇の断面はきれいな層になっていてなんだか美味しそうでした~

さて、やはり荒島が気になりますか(笑)
縫ヶ原山までの稜線でも細い凸凹が多くて結構時間がかかりました。
荒島までの稜線もおそらく同じような状態なのかな?
特に今年は凹凸が大きいようなので、やはり雪が少ないんですかね?
行くとしたら雪が多い年のザラメの時期でしょうか。
そしてYAMAさんとも話していましたが、荒島まで行くなら手前の尾根から方がよさそうですね!

手首、左ですがなにかと不便です(泣)
みっちゃんも、怪我には気をつけてくださいね!
Commented by ヨウメイ at 2017-02-21 20:11 x
>YAMAさん
今回も計画ありがとうございました!
下から見ていたら稜線の木が白かったので雪が降ったかと思いましたが、氷でしたね~。

テレマークも良いですが、やっぱりアルペンのみんなについてくのは大変(笑)
ハイシーズンはやはりアルペンが良いですね。
かといって今のブーツはゲレンデ用なんで、今回の林道歩きでは足が痛くなりました・・・。
やはり兼用靴も一足必要だなと実感しました。

手首、早く治したいですねぇ。
またお願いします!!
<< ATブーツ購入。 スカルパ ... ページトップ 白山展望のスキーツアー ~取立... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析