Top
スキー日記。
2017年 01月 11日 *
Twitterの方には書いていましたが、年末よりボチボチとシーズンインしています。
覚書き的にスキー日記です。



※※

ある意味親よりもスキーを楽しみにしている娘、突然「スキーを揃えて曲がりたい」と言い出した。
自分のプルークボーゲンと、私のパラレルターンが違うことに気づいたようだ。
そのうち勝手に揃ってくるだろうと思ってたんだけど、その気になったみたいだから挑戦させてみた。



意外にそれっぽく曲がっているような。
やっぱり親からの押しつけじゃなくて、自分でイメージを持つことが大事なんだね。

※※

昨年春先にテレマークスキーを買ってしまったので、今シーズンはお預けのハズだったんだけど・・・。
近所の量販店で安く売っていたゲレンデ用のスキーを衝動買いしてしまった。
c0087773_21411565.jpg
ちょっと古い2014-15の「K2・AMP76」ってスキーで、初心者向きのオールラウンドモデルらしい。
まあ、いわゆる普通のスキーだ。
実はカービングスキーの登場以来、こういったゲレンデ用の普通のスキーを手にしたことがなかった。
パーク向きのツインチップスキーとオフピステ向きのファットスキーばかり乗ってきたので・・・。
170cmでセンター幅76mmと手持ちのアルペンスキーでは一番細い。
サイドカーブ15mは私のスキー経験では最小だ。

で、滑ってみた結果・・・。
ターンのきっかけがつかみやすく、めちゃくちゃ滑りやすい。
こういう板、もっと早く試してみれば良かったよ。
初心者向きだからクセも無く、娘に合わせたスピードで滑るにはちょうど良さそうだ。
ただ、オートマチックにターンしてくれるので、乗りこなす楽しみは薄いかも。
そこら辺の楽しみはテレマークがあるので良いかな?

※※

現時点で、家族三人で白鳥高原に二回とウイングヒルズに一回、一人で今庄365に一回滑りに行った。
当然、ホームの和泉スキー場(シーズン券購入済み)以外へ滑りに行くと出費がかさんでくる。
私一人ならともかく、三人分となるとなにかと節約したいもの。
来年以降のために覚書きです。

【白鳥高原】
午前券は3000円だが、午後券はなぜか2000円。
一日券・午前券・午後券を購入で子供は無料。
朝はのんびり出発して、駐車場で持参の昼食を食べる。
12時から午後券で滑る。
昼近くに着くと駐車場の空きが少ない。
下地が芝生なので、ちょっと降ると人工雪の周りも滑れる。
ベース付近の地形が複雑で、子供が滑りにくそうだった。
北斜面なので、夕方には日が陰り固くなる。
客層は初心者が多い。

【ウイングヒルズ】
和泉のシーズン券に付帯しているスノーバーズクラブの特典利用で、一日券が50%OFFの2350円。
未就学児は無料。
レストハウス二階に無料の休憩所アリ(ハイシーズンは?)
斜度が一定で滑りやすいが、レーサーっぽいスキーヤーが多く、子供との速度差が怖い。
南斜面なので、昼から雪が緩んで滑らない。

石徹白エリア、県道127号線が通れれば自宅から片道約2時間。
駐車料金は共に1000円。

【今庄365】
今シーズンよりマックアースグループになり、人工雪で県内最速オープン。
自宅から下道で1時間は魅力的。
一日券4300円、午前券・午後券共に3500円。
駐車料金は1000円。
私が行った1月4日は平日料金で、午前券3000円+駐車料金1000円。
ハイシーズンならともかく、滑っても3時間の人工雪ゲレンデで3500円はキツイ。
(もちろん人工雪はコストが掛かるのは理解しているけど)
なによりキツイのが子供料金が2000円ということ。
親:3500円☓2 子供:2000円 駐車料金:1000円 計10000円はちょっとムリ。
ようやくスノーボード解禁でヨメさんも滑れるようになったけど、コスト的にキビシイ。

【立山山麓】
行って無いけど候補としてあげていた。
スノーバーズ利用で一日券2100円。未就学児は無料。
高速料金が2650円☓2かかるが、駐車料金は無料。
我が家的には帰りに富山で買い物ができるのはアリか。
実は気になってるスキー場なので、娘が小学校に上がる前に一度行ってもいいかな。

今後、年末年始に県内で滑れるのは当たり前ではなくなるのかも・・・。
滑りに行かないって選択肢は無いので、いろいろやりくりしないと。
by daisuke_youmei | 2017-01-11 22:20 | スキー | Comments(0) *
<< 2017山スキーはじめ。 ~小... ページトップ 再び日野山へ。 ~牧谷越から萱... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析