Top
MTBのフレーム・その他変更。
2016年 10月 14日 *
c0087773_893033.jpg




私のMTBは「HARO・Escape8.2」というモデルで、なんと2004年製。
基本的なメンテはしていたものの、ほぼノーマルで10年以上乗ってきた。
今までチャリンコいじりはツイッターにアップしていたが、大きな変更なのでブログに記録しておく。

※※※※
c0087773_8265273.jpg

まずフレームの入れ替え。
シンプルなクロモリがいいなぁと思ってたら、いい感じの中古フレームをみつけた。
ルイガノの「LGS-SOIL」っていう、2011年のモデルらしい。
チューブは「レイノルズ525」で、渋いRAWカラー仕上げ(素地にクリア)である。
ところどころ錆や凹みがあるが、それも味と思える雰囲気がある。
小ぶりな「リッチーエンド」なのも気に入ったポイント。
コアな自転車乗りには敬遠されがちなルイガノだが、こういうモデルがあるので嫌いではない。

サイズは420mm(M)と私にはちょっと小さいが、各部の寸法を比べると「HARO」とほとんど変わらない。
フロントディレイラーとシートポスト以外はパーツがすべて移植できそうだ。
圧入の必要なヘッドパーツは「TANGE・TECHNO GLIDE」がすでにセットされている。
お手頃な価格だったので、とりあえず入手して一気にパーツを移植した。

移植してフレームに問題が無いことを確認したら、抑えていたカスタム欲が湧いてきてしまった。
そのうちにと思って先延ばしにしていたサスフォークとブレーキ周りも替えてしまえ。
ただ、この二点は新品を使いたいので、予算的に選ぶ余地はあまりない。

-----
c0087773_8275073.jpg

まず、サスフォークは「SR SUNTOUR・EPIXON」をチョイス。
コスパの良さで高評価の「EPICON」の後継モデルのようだ。
今までのマルゾッキはコイルなので、じつは初のエアサスだったりする。
なんとロックアウト付きも初めて所有するので、何気にこれが一番嬉しい。
そういえば高校時代に初めて買ったサスフォークも「サンツアー・DuoTrack」だったなぁ。
今と比べるとオモチャみたいなサスだったけど、めちゃくちゃ嬉しかった記憶がある。

次にブレーキ周り。
予算的に油圧だとエントリーグレードしか買えない。
と言うわけで、機械式では評価の高い「Avid・BB7」を選んでみた。
今までも「HAYES」の機械式を使ってきて、古い以外は特に問題を感じなかった。
この「BB7」は両側のパッドがアジャストできるのでセッティングが楽だ。

その他、少し調子の悪いシフターも程度の良い中古(SL-M590)に替えた。
剛性感の無いテクトロのブレーキレバーもシマノ製(BL-M511)に交換。
どちらもデオーレグレードだが、十分満足の性能だ。

シートポストは中古の「TRUVATIV」で、シートは家に転がっていた「WTB」のもの。
あと、安物のシートクランプは固定力がイマイチだったので「DKG・FLIP LOCK」を奢った。

ハンドル周りは、手持ちの80mmステムに「TRUVATIV」のライザーバーをセットした。
ここらへんは気分でしょっちゅう替えるので、とりあえずの選択。
(すでに昨晩105mmステムとフラットバーに換装)
ワイヤー長の変更が気軽にできるよう、機械式ディスクを選んだのはそういう理由もある。

本格的なMTB乗りからするとユルいんだろうが、個人的に満足できる仕上がりになった。
近所のポタリングと山スキーのアプローチ、たまに里山程度の利用としては十分すぎる仕様だろう。

※※※※

久しぶりにMTBの勉強をしたが、近年の規格の乱立はひどいね。
ホイールサイズだけ見ても26インチ・27.5インチ・29インチに加え、幅もセミファットにファットと…。
その他ヘッドやエンドの規格も多種多様だし、ドライブトレインの互換性もややこしくなった。
傍から見てる分には面白いが、自分のMTBとなると面倒なことこの上ない。
今回替えたフレームもすでに一昔前のものだが、最新フレームだとほとんどパーツを流用できない。

フォークを慌てて買い換えたのも、そのうち手に入らなくなる不安感があったからだ。
26インチ用のストレートコラム、さらには9mmクイックのモデルは絶滅危惧種と言っていいのでは。

ハイエンドモデルの性能を上げてゆくのは大いに結構。
そのために規格を変えざるをえないのも理解できる。
でも私みたいなライトユーザーのためにも、わかりやすい定番の規格は残しておいて欲しいものだ。
MTB・ロード問わず、みんながみんなハイスペックの自転車を求めてるわけではないと思うけど・・・。
by daisuke_youmei | 2016-10-14 07:08 | 自転車 | Comments(2) *
Commented by ナカオ at 2016-10-14 15:10 x
格好いいですね!
僕もクロモリのツーリングMTBフレームが欲しいです。
お金無いけど~。
Commented by ヨウメイ at 2016-10-15 01:33 x
>ナカオさん
結局中古の完成車買うくらいお金かけてしまいました(笑)
クロモリは細身でいいですよね!
でも、初めて買った丸石ブラックイーグルもスチールフレームでしたが、当時は太いアルミが憧れでした。
キャノンデールとかクラインに乗りたかったなぁ。
<< MTBで岩※林道サイクリング。 ページトップ 大野・勝山グルメポタ。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析