Top
雨飾山P2
2016年 04月 04日 *
c0087773_20514652.jpg




2016年4月3日(日) 雨飾山P2(あまかざりやまP2 1,736m) 山スキー
メンバー:みっちゃん kojiさん ヨウメイ
使用マテリアル:テレマーク(Voile Vector BC)

晴れ予報の土曜日は残念ながら出勤日。
この日、ベテラン組は白山釈迦岳に行くとのこと。
うらやましいので翌日曜日、TeamYAMADAの(ほぼ)同期三人組で「雨飾山P2」へ行ってきた。

----

早朝4時に某所で集合。
「Koji-Express」で、一路「小谷村」へ。
【6:40】「山田旅館」前を出発する。

板を担いで舗装路をテクテク歩き、「とちの樹亭」からシール歩行。
キャンプ場辺りから「大海川」の河原を歩く。

夏道の尾根に取り付く。
しばらくは急で狭い尾根だが、1350m辺りでひらけてゆるやかになる。

疎林の斜面を適当に登り、南尾根上にでた。
尾根を詰めると、無木立の急斜面が立ちふさがる。
緩んだ雪なので、大きくジグを切ってシールで登りきれた。

【10:30】1838mのP2到着、今回はここまで。
雨飾山の頂上(1963m)は岩に阻まれ、このルートから登頂は難しい。
薄曇りながらも視界は良好、山座同定を楽しみながらランチタイム。

いよいよお楽しみの滑降。
無木立の大斜面にドロップイン。
水分を含んだ重い雪だが、気持ちの良いバーンだ。
ターンのたびにデロデロと雪が流れる。

通常は崖下の広い沢を滑るようだが、上から見る限りデブリが多そうだ。
往路を辿り、登ってきた疎林の斜面を滑ることにする。

林の中はナカナカ雪質が良かった。
適度な斜度の気持ちの良いツリーラン。
今シーズン、藪のない林の中は初めてかも。

快適な滑りはあっと言う間に終了。
「大海川」の河原に降り立つ。

あとは斜度のない平坦地をガマンのスキー。
雪の緩んだ林道もストックで漕いで進む。

【13:00】駐車地点にゴール。
歴史のある「山田旅館」の温泉で汗を流し、帰路についた。


今回は私が編集した動画をドウゾ

----

気になっていた「雨飾山」にようやく行けた。
この雪不足の年でもさすがの積雪量、終始藪が気にならない山行だった。
おまけに貸し切りの静かな山を堪能できた(百名山なのに!)
今回は山頂を踏んでいないので、次回はてっぺんに立ちたい。
で、荒菅沢かな!?
by daisuke_youmei | 2016-04-04 21:08 | スキー | Comments(4) *
Commented by みっちゃん at 2016-04-05 19:11 x
日曜日はありがとうございました
お天気はいまひとつでしたが楽しかったですね
ほぼ同期3人組で行けたことを嬉しく思っています(^^)

動画をコマ送りで見てて思うのですが、
ヨウメイさん、昨シーズンよりテレマーク凄く上達したと思います!
素敵な動画編集もありがとうございました(^^)
Commented by YAMA at 2016-04-05 20:59 x
雨飾山、お疲れさま~
私はP2に2回、荒菅沢に2回行きましたが、
すべて大満足の山スキーでした(^^)

年々ヘロヘロなので、荒菅沢はもう無理かも
しれませんが、チャンスがあれば行きたいです。
Commented by ヨウメイ at 2016-04-06 17:33 x
>みっちゃん
お疲れ様でした~!
このルート経験者のみっちゃんが来てくれたので心強かったです。

なにげにこの三人だけで行くのは初めてですよね。
ほぼ同期生として今後共よろしくです!

テレマークも三年目。
上達して見えるなら嬉しい限りです♪
でも、今回は新しい板に助けられてるかも(笑)
Commented by ヨウメイ at 2016-04-06 17:34 x
>YAMAさん
私もkojiさんもYAMAさんの記録見てぜひ行きたいと思ってたんですよ。
アプローチが少し長めですが、素晴らしい山域ですね!

正面から見る荒菅沢は絶壁!
その場に行ってみないとなんとも言えないですが、滑って見たい気も!?
一応山ヤのはしくれとしては山頂も踏んでおきたいですし。
条件が整えばぜひもう一度!!
<< 白山釈迦岳で快適ザラメスキー。 ページトップ 2016年 娘のスキーまとめ >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析