Top
極上フィルムクラストの薙刀山BC。
2016年 03月 22日 *
c0087773_19421093.jpg




2016年3月21日(月) 薙刀山(なぎなたやま 1647m) 山スキー
メンバー:もっちー ヨウメイ
使用マテリアル:テレマーク(MADSHUS Annum)

晴天予報の祝日。
仕事仲間で山仲間、スノーボーダーのもっちーと石徹白方面へ。

----

【4:30】 鯖江集合。
【7:10】 準備後、出発。
晴れ予報だが、県境は雲がかかり、小雪がちらつく。
林道下部は雪が切れぎれとの情報、板を担いで歩き出す。

30分?ほど歩いてシール歩行開始。
もっちーはツボ足のまま。
雪面は硬く、空模様と相まって先行きが不安だ。

【8:30】 牧場後の雪原へ。
正面の野伏ヶ岳山頂はガスの中…。
さて、どこに向かおう?
野伏ヶ岳?小白山?薙刀山?

気温が上がらないので、上部の雪は硬いかも。
斜度が緩やかな「薙刀山」へ向かおう。

広大な雪原を横切り、林道跡をたどって「推高谷」へ。
不安だったスノーブリッジも何とかつながっていた。

対岸の適当な小尾根を登り詰めると、別天地の「薙刀平」に出た。
この頃にはすっかり青空が広がる。
振り返ると「野伏ヶ岳」の雄姿、向かう先にはたおやかな「薙刀山」。
霧氷で白く輝く木々の中をのんびり歩いて行く。

「薙刀平」を横切り、最後の急登を登ると「薙刀山」山頂に。【12:00】
山頂には「野伏ヶ岳」から縦走してきた男性が一人。
渡渉ポイントの情報交換をして、我々と入れ替わりに下山。

貸し切りになった山頂で簡単なランチをとる。
風が強く、冷えてきた。
体を温めるために、ゆるやかな山頂で3本、短い距離を足慣らし。

いよいよ本番の滑降。
「日岸山」とのコルまで滑ることも考えたが、北面は硬い上に藪が多い。
無難に南面を「薙刀平」に滑りこむことにする。

この斜面が大当たり!
面ツルのフィルムクラストで最高の滑り心地。
ターンのたびに崩れ落ちる薄氷がなんとも言えない。
思わずツボ足で登り返して、おかわりをしてしまった。

「野伏平」まで滑り降り、平坦地をのんびり歩く。
振り返ると山頂直下の斜面には我々のみのシュプールが。

標高を下げるほどに雪面もユルユルに。
あまりに緩んでいるのでスノーブリッジが落ちていないか不安になるほど。

【4:30】 おそらくこのエリアの最後尾で無事駐車地点にゴール。

詳しくは下の動画を↓


----

三年前にアルペンスキーで行って以来、二度目となる薙刀山。
思っていた通り、ウロコテレマークにはうってつけのコースでした。
山頂直下の斜度もテレマークに適度だし、なにより薙刀平のまったり感が素晴らしい!
ここをウロコで歩くだけでも癒されます。
そんなゆるい雰囲気の中、繋がっているか不安になる推高谷の渡渉がちょっとしたスパイスかな?

しかしながら、歩いた距離の割には滑降が楽しめる斜面は短い。
スキーはともかく、間違いなくスノーボード向きでは無いでしょうね(笑)
今回はそんなことも許せてしまうほど良い雪だったので、もっちーにも満足してもらえたかな。

朝はガスがかかっていたのも、結果的にはラッキーだったということでしょう。
早くから日が射していたらたぶん雪は腐っていたし、薙刀山には行かなかっただろうし。

アルペンでのパウダーに続き、ザラメのテレマークにも満足できた。
あとは4月に白山が滑れれば、今シーズンはもうフィナーレでイイかな。
by daisuke_youmei | 2016-03-22 19:56 | スキー | Comments(8) *
Commented by YAMA at 2016-03-22 21:42 x
薙刀山、お疲れさま~
動画を拝見すると、なかなか気持ち良さげです♪
おかわりも美味しそう(^^)/

石徹白も賞味期限間近ですか!
来年は久しぶりに芦倉山や水後山方面にも行って
みたいですね。年々ヘロヘロに来年はあるのか???
Commented by koji at 2016-03-22 22:22 x
くやしぃ~!
絶対、ハズレだと思っていたのにぃ~。

こっちは、何回雪の中から手が出てきてテールを捕まれた事か。
コケまくりでしたよ。

白山行きたいですねぇ~。
Commented by ナカオ at 2016-03-23 07:12 x
羨ましい~。良い斜面ですね!
もっちーはずっと担ぎでかなりしんどかったでしょうね~。
十石山から石徹白は雲海の下かな?と言ってましたが、好天で良かったですね!
また宜しくお願いします。
Commented by ヨウメイ at 2016-03-23 17:32 x
>YAMAさん
なかなかいい雪質だったんですが、ちょっとが短かったですね。
時間があったらもう一本くらい行きたかったです!

先週のヤマレコの影響か、かなり沢山のトレースがありましたよ。
でも、そろそろ石徹白も賞味期限切れの雰囲気です。

石徹白側の東側はまだ足を踏み入れたことないのでぜひ行ってみたいです。
またお願いします!!
Commented by ヨウメイ at 2016-03-23 17:33 x
>kojiさん
朝、石徹白が曇っていて飛騨方面に青空が広がっていた時はしまったと思いましたよー。
まあ、結果オーライ!
でも、ピンポイントであの斜面だけが最高で、あとはほぼ歩きみたいなもんです。
私は余裕がありましが、もっちーは1.5倍は疲れたと思います(笑)

今年は白山山頂からドロップしてシメましょう!
しかし、白峰からチャリで山頂はキツイだろうなぁ。
Commented by ヨウメイ at 2016-03-23 17:35 x
>ナカオさん
野伏ヶ岳は比較的急峻な斜面が多いですが、薙刀山辺りはまったり系です。
ぜひ、そのうちまた行きましょう!

さすがにもっちーはかなり疲れたと思いますよ。
あのタフさならスキーの機動力を身につけたらガンガン行くかも!?

十石山は+1000mだけあってさすがの景色ですね。
ぜひ白山も滑りに行きましょう!!
Commented by もっちー at 2016-03-24 22:46 x
薙刀山お疲れさまでした。
天気も雪質も最高!心に残る充実の一日でした。

二人だけの静かな山で、滑る音と風の音しか聞こえない環境も
ゲレンデでは味わえない贅沢なものですね。
体験させてもらってありがとうございました!

それにしても、山ではスキーが羨ましい。
来シーズンこそはスキーの練習頑張ろうと心に誓ってます。

あと、ムービー、撮影の、練習も!
ヘタクソで、すんませんでした。。

Commented by ヨウメイ at 2016-03-25 23:30 x
>もっちー
お疲れ様でした!
予想以上にすばらしい山行だったね!
二年前に藪藪だった野伏ヶ岳に付き合ってもらった借りを返せたかな!?

二本目のジャンプからバンクに当て込む流れはイイね!
動画を見てても楽しそうです。
ああいうのはスノーボードらしいラインだよね。

ムービーの撮影もいい感じだったよ。
二本目の私のランは想定通りでしたよ~。

また行きましょう!!
<< 2016年 娘のスキーまとめ ページトップ 2016栂池スキー >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析