Top
晴れ予報が? ~三方岩岳スキー~
2016年 03月 07日 *
c0087773_19372261.jpg




2016年3月5日(土) 三方岩岳(さんぽういわたけ 1,736m) 山スキー
メンバー:YAMAさん Obaさん TKさん みっちゃん MKさん kojiさん ヨウメイ
使用マテリアル:テレマーク(MADSHUS Annum)

3月をまわり一気に春めいてきました。
例年なら今からが山スキーの本番なんですが、今年はもう終わりな雰囲気も!?

そんな気分を払拭すべく、三年ぶりの「三方岩岳」に行ってきました。
前回は、青空のもと開放的な尾根滑降が最高だった好印象の山。
さて今回は?

----

【4:00】鯖江某所集合。
各地でメンバーと合流し「トヨタ自然学校」横の除雪最終地点に駐車。
人気のエリアらしく、すでに6~7台止まっている。

【6:45】出発。
この日は晴れ予報で青空を期待していたが、なんと小雨が降っている!
視界は良好だが、空はどんより鉛色。

前回は「白谷右俣」を詰めたが、今回は積雪が不安な上に雨なので、夏道のある尾根を往復。
こんなすさまじい雪崩がおきる谷底を歩きたくない…。

下部の堰堤群の右側を少し歩き、夏道のある疎林の浅い谷を登る。
先行して、数人のスプリットボードらしいトレース。
雨を吸い込んだ重い湿雪なので、ありがたく利用させてもらう。

尾根に出てもまだ急登が続く。
「白山ホワイトロード」のヘアピンをかすめ、どんどん高度を稼いでいく。

【9:30】「1586.3m」地点。
気づけば小雨は止み、山頂の迫力ある岩壁「飛騨岩」が近づいてきた。
ここからはシールのまま一旦下り、山頂まではもうひと登り。
先行の3人パーティとすれ違い、トレースのお礼と挨拶を交わす。

2つの岩の間を目指して進む。
急斜面のトラバースだが、柔らかい雪のお陰でスキーアイゼンも不要。
時折、上部から雪の塊が転がってくるので急いで渡る。

【10:20】山頂到着。
残念ながら白山方面の展望は無し。
風を避け、灌木の陰で昼食を摂る。
晴れを期待してノンアルビールを持ってきたが、とても飲む気にならず(泣)
kojiさんに、お湯とコーヒーの粉をもらって暖をとる。

【11:10】滑降開始。
基本的に往路をトレースする。

週のはじめに積もった雪が、金曜の晴天で炙られてからの降雨…。
予想通り、いや予想以上の激重な湿雪。
足が取られ、かなり苦労する滑降だ。
おまけにフラットライトでデコボコが見えない。

「1586.3m」ピークへはウロコで登り返す。
他のメンバーはシールを張った。
この板をチョイスした優位性はここだけか。

難しい雪質だが、やはりスキーは早い。
【13:00】には駐車地点に到着。
この頃にはすっかり青空が広がってきた。


YAMAさん編集の動画

----

ぐんぐん高度が稼げて展望の良い尾根は、登っていても気持ちがいい。
特に危険な箇所も無いので、赤頭山のトラバースがある「鶴平新道」より登りやすいんじゃないかな?
個人的には「野谷荘司山」より「三方岩岳」の方が好きですね。
秋に紅葉トレッキングにもいいかも。

しかし、今回の雪質にはホント参った。
今年の山はなかなか思うように滑らせてくれんよー。

~覚え書き~
翌日、ホームゲレンデで苦労した湿雪を練習。
ターン後半に腰が折れて上体がかぶる→前足荷重になりつんのめる→今回のコケパターン。
というわけで、がんばって上体を起こして耐えるのが多分大事なんだろう。

でも山の現場だと、木や斜度のプレッシャーに加え、疲労やザックの重量で潰されるんだよなぁ。
ロッカーなファットスキーだと少しは変わるんかな?と、道具に頼りたくなってしまうが…。
by daisuke_youmei | 2016-03-07 19:44 | スキー | Comments(4) *
Commented by みっちゃん at 2016-03-07 21:57 x
土曜日はお疲れ様でした
白谷を滑ってたパーティーもいくつかあったみたいですけど
景色や色んな斜面を楽しめるから尾根滑りも外せないですね
それにしても、昨年よりヘタクソになったんかなと思うのは雪のせいか何なのか・・(^^;
よく分かりませんが早くザラメの素敵な斜面を滑ってみたいです
テレマークスタイルは広大バーンでは特に画になりますね♪
次回もよろしくお願いします(^^)
Commented by YAMA at 2016-03-08 05:14 x
三方岩岳、良かったですね(^^)
雪質が悪そうなので、尾根往復にしましたが、
それなりに楽しめました。

天気が良ければ山頂付近で遊びたかった
ですが、土曜日はあれで満足です。

また遠征よろしくお願いします~

Commented by ヨウメイ at 2016-03-08 19:23 x
お疲れ様です!
前回のこの山で開放的な尾根の魅力を知りました。
今回の雪は難しかったけど、やっぱり良いルートでしたね!

いやー、あの雪質であの滑りはなかなかだと思います。
急斜面を滑り降りるのも安定してましたよー。

いい感じの写真だったのでお借りしました。
みっちゃんは静止画も動画も構図が良いですね!
私は年々手抜きになってます(汗)

今後は遠征になりそうですが、よろしくお願いします!
Commented by ヨウメイ at 2016-03-08 19:29 x
>YAMAさん
やっぱりここは良いですね。
天気と雪質が多少悪くても安定のクオリティ!
以前は谷筋のパウダーこそ山スキーの醍醐味と思ってましたが、
前回のこのルートで開放的な尾根の魅力を知りました。

今回の山頂は灌木が沢山出てました。
やはり豪雪地帯といえども雪が少ないんですね。

また遠征お願いします!!
<< 2016栂池スキー ページトップ マイナーな山を満喫! ~鮭ヶ洞... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析