Top
いろいろ覚え書き ~春から梅雨(6/15)まで~
2014年 06月 17日 *
c0087773_22132970.jpg
ブログ書くのが面倒な今日この頃・・・。
ただ、最近他の人に見てもらうっていうのはもちろんだけど、自分への覚え書きって側面も大きいなっても思うんですよね。
今みたいな季節の変わり目の微妙な時期、去年ってなにしてたっけ?って自分で読み直すことが結構あります。
という訳で、来年以降の自分のためにも、春からのブログに書いてない週末のことを覚え書きしておこうと思います。




----

4月27日(日)
家族でのスキーシーズンが終わって、今年初めてのファミリー登山。
行き先はやっぱり大村コースで文殊山。
4月で4歳になった娘がはじめて登り・下りとも自分の足で歩きとおした。
大きくなったのもあるけど、スキーのおかげで足腰が強くなったのかなとも思ったり。
山菜も期待してたけど遅かったようで収穫無し。

-----

5月18日(日)
岐阜に買い物ついでに金華山に登ることにした。
朝8時ごろを目指して向かうも、マラソン大会があるらしく交通規制だらけ。
なんとかかいくぐって公園そばの有料駐車場に車を止めた。
昨年夏に一人で下見をしておいたので、「めい想の小径」コースで登ることにする。
(下見では「馬ノ背」を登って「めい想の小径」で下った)
標高は329mと文殊山と大差ないが、結構岩がちなルートで、場所によっては小さい子供には少し危険なところもある。
子連れ登山の本に、クライミング用のデイジーチェーンでの確保が便利と書いてあったので試してみた。
これが意外に有効で、手をつないで歩くよりよほど安全(当然、親は絶対コケたり落ちたりできないが)
手をつなぐと狭いところでは余計危険だし、甘えて自分で判断して歩かなくなる。
もちろんケースバイケースで、手をつないでスキンシップを取りながら歩くことも大事だけど。

岩を攀じ登ったりして疲れたようなので、リス村で遊んだ後、下りはヨメさんとロープウェイで降りてもらう。
その間に私は「七曲登山道(大手道)」で下山。
広くてキレイな道で、次はみんなでここから降りてもいいかな。
なかなか楽しかったけど、そこら中にぶら下がってるマイマイガの幼虫には辟易したが。

-----

5月25日(日)
ヨメさんがバレーボールの試合なので娘と二人でおでかけ。
気になってた「びわ湖バレイ」のロープウェイに乗りに行ってきた。
冬も含め初めてれたが、ロープウェイのキレイさに驚いた。

下界はもう暑いが、標高1100mの山上は涼しかった。
娘の希望で、カレーを作って(もちろんレトルト)ランチタイム。
自分で選んだプリキュアのお子様カレーがまずいと言って残すので私が食べるはめに。
(帰ってからヨメに聞くと、もう大人と一緒のカレーを食べてるそうだ・・・)

ずーっとゲレンデを歩く蓬莱山へは行く気になれず、500円払って遊具コーナーへ入る。
子供一人につき保護者一人は無料ということだ。
さっそく個人的に興味を持ってた長さ50mのトラバースのクライミングウォールに連れて行く。
が、4歳の子供が遊べるようなものではなかった。
ホールドが結構小さく、私でも結構キツイ。
大人でも未経験者が楽しめるとは思えないが・・・?

その後、ソリやストライダーで適当に遊んで下山。
見たいものがあるので竜王のアウトレットに寄って帰ろうと思ったが意外に疲れたのでパス。

-----

6月8日(日)
前日の土曜は突然の発熱&下痢で一日ダウン。
病み上がりであまり動けないので、この前行けなかった竜王のアウトレットへ。
その前に、娘を遊ばせるためにアウトレットのそばにある「希望が丘文化公園」へ行ってみた。
えらく巨大な公園で、日差しが強く暑いものあって私はフラフラ。
暑いからか娘も楽しくないと言う・・・。

その後のアウトレットでも何も収穫無し。
正直イマイチな土日だった。

そういえば近くにボルダリングのスポットがあるらしい。
今度行くときは覗いてみよう。

----

6月14日(土)
雨予報かと思ったが意外にいい天気になりそう。
家族3人で「長泉寺山」に散歩に出かけた。
昨年の初夏に一人で走りに来たときキノコ祭りだったのを思い出したから。
忠霊場から入り、真ん中の稜線をたどるルートで展望台まで。
風が抜け、とても心地よい。
しかし、時期がまだ早いのかキノコまだほとんど出ていなかった。
帰りは幅広の遊歩道を適当に歩いていくと、今まで気づかなかった「妙見堂」への分岐へ出た。
試しにそっちに向かうが、途中の分岐で適当に細い道に入ったら市役所の奥に出てしまった。
小さい山だけど意外に奥が深い。
下山してからアスファルトの道を駐車場まで戻るのが暑くて辛かった。
もう一ヶ月ほどしたらまたキノコ探しに行こう。

ちなみにトップの画像は長泉寺山に咲いてたアザミにとまるハチ。

その後、いつのまにかヨメの蕎麦アレルギーが治ったらしいので?行きたかった「亀蔵」で昼ごはん。
美味いけど3人で3000円弱か~。
とんかつ食えるじゃん。


----

6月15日(日)
朝6時に目が覚めたので、一人で早朝文殊山へ。
6時半には登山口到着、二上駐車場から山頂まで往復1時間弱。
ヤボ用のため一旦帰宅し、ヨメはワールドカップを見るらしいので、また一人クライミングセンターへ。
休日には久しぶりに来たが、たくさんのジュニア選手たちががんばっていた。
苦手なルーフ課題を練習。
やはりリップの乗り越しが上手くいかない。

昼過ぎにもう一度帰宅し、今度は家族みんなで友人宅にお邪魔してBBQ。
久しぶりのメンバーで楽しい時間を過ごし、美味いビールが飲めた。

近場で過ごしたが、先週とは打って変わってなかなか充実した土日だった。
やはり健康が一番だと実感。

------

覚え書きのつもりで適当に書き始めたけど結構長くなったな。
自分の山もいろいろ行きたいけど、今年からはもう少し家族で過ごす週末を増やしたい。
夏から秋にかけていくつか計画していることもあるし、楽しみだ。

ちなみに長年変化の無かったタイトル画像を変えてみた。
一応広告を消すためにプレミアムコースなんだけど、javascriptが使えるらしいので、変わるようにしてみた。
現状5種類あるので見てみてください。
暇見て増やすかも。
by daisuke_youmei | 2014-06-17 21:39 | その他 | Comments(2) *
Commented by じゅん at 2014-06-18 14:39 x
お久しぶりです。結構遠出してるようで羨ましいですね。うちはシフト勤務なのと2人目がしょっちゅう熱出すのでお預けが多いです。
さすがに0歳児連れてマイマイガや蚊は怖いですし、色白ですぐ日焼けする軟弱ボーイなので公園すら短時間です。
ちなみに今日も非番で38度の息子と自宅待機です(泣)
Commented by ヨウメイ at 2014-06-18 19:57 x
そうなんです。子供と大人の欲求を満たそうと思うと県外に行くことが多くて。
交通費がかさむので燃費のいい軽自動車が大活躍です。

なかなかじゅん君の家もファミリーアウトドアするの大変そうだね。
やっぱり二人目がいるうちはみんな大変そう。
でも涼しくなった秋ごろには二人目背負って行けるんじゃない?

去年、兼六園から金沢城公園の周辺をぐるっとまわったけどなかなか良かった。
卯辰山なんかもどうなんかなと気になってます。
大人目線だと登山と思えないところに意外に面白い場所があったりするかも。
そんな場所の情報交換できたらいいよね。
<< 金比羅山で岩遊び ページトップ 今度こそシメの白山スキー。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析