Top
残雪の赤兎山で山スキー。
2014年 04月 28日 *
c0087773_20332187.jpg




2014年4月26日(土) 赤兎山(あかうさぎやま)山スキー
メンバー:YAMAさん Obaさん みっちゃん Kojiさん ヨウメイ 5名
使用マテリアル:テレマーク(MADSHUS Annum)

ホントは別な場所を予定していたんですが、いろいろあって直前に計画変更。
登ったことある人は多いと思いますが、奥越で人気の山、赤兎山に行ってきました。
私もウサギ年にヨメさんと二人で登りましたが、この山すごく良いんですよ。
かなり上の方まで車で入れるし、山頂~避難小屋あたりの雰囲気も素晴らしいし。

でもそれは雪の無い季節の話。
林道ゲートが締っている冬季は、登山口までの距離にして10km弱、標高差650mの林道が人力アプローチになります。
今回、数日前に行ったひろろとろろさんの記録を参考にチャレンジしましたが、いったいどんな山行になるんでしょう?

----

一旦、勝山市内で集合。
今回各自がMTBを用意しているため、それぞれの車で小原集落のゲート前に移動。
ゲート前には10台ほど止めれそうなスペース有り。

各自準備を整え、ゲート脇から進入しスタート。
私とkojiさんはMTBに板とブーツをくくりつけ、他の3人は担ぎ&ブーツ履きスタイル。
今年初の自転車漕ぎ、出発早々に太ももが張ってきた。
オマケにインナー・ローの調子が悪く、一つ重いギアを使ってノロノロ走る。
それでも歩きよりは圧倒的に早く、林道の状態も意外と良くて順調に距離を稼いで行く。
標高900mにさしかかると、落石と日陰の残雪が急に増えてきた。
押し歩きを交えながら進むものの、標高1000m弱でついにMTBを諦め、デポする。

スキー装備に衣替えし、シール歩行開始。
すぐに大規模な崩落があり、板を外して土砂の上をやり過ごす。
この瓦礫を撤去するには重機が必要ではないだろうか?と余計な心配をする。
その後も何度か板を外し、ようやく夏の登山口へ到着。
登山口のお地蔵さんは完全に露出していたが、分厚い木の板でフタがしてあった。

とりあえず夏道沿いを適当に登り始める。
さすがに積雪はかなり減っているようだが、シール歩行に支障がでる程ではない。
気持ちのいいブナ林の中をずんずんと登っていく。
標高1300mを過ぎたあたりで夏道を離れ、小原峠を経由せずに大舟尾根から赤兎山を目指すことにした。
しかし、大舟尾根の北側直下はかなりの急斜面、稜線上まで詰めあがるのは困難そう。
1450m付近をそのまま東方向にトラバースし、やはり小原峠~大舟分岐の尾根を登ることにした。

大舟分岐に出ると一気に視界が開けた。
南東方向に目を向けると赤兎山はもう指呼の間。
一方、大舟山へ向かう尾根はヤセ尾根で、ここを利用していたら苦労したかもしれない。
景色を楽しみながら、無風のおだやかな稜線を歩く。
山頂付近は雪が無く、露出した夏道を歩いて山頂を踏んだ。
そのうち子連れでの再登は考えていたが、まさかスキー板を携えて来るとは。

無雪期と同様、当然ながらゴールはここでは無い。
休憩もそこそこに、さらに700mほど東側にある避難小屋を目指す。
白山&別山を正面に見ながら、のんびりと稜線漫歩を楽しむ。

程なくして避難小屋到着。
このあたりは特に積雪量が多いらしく、小屋はまだ屋根の上部が出ているのみ。
暖かいので小屋の屋根に腰かけてランチタイムとする。
みっちゃんから頂いた凍ったオレンジが最高に美味い!

ランチ後、オプションで一本滑る。
いろんな谷を覗き込んでみた結果、たんどう谷の源頭部のちょっとしたシュート状の斜面に滑りこんでみた。
雪は良い感じに緩んでいるものの、雨の流れた縦溝が酷すぎる。
慣れないテレマークではなかなか難しく、少しだけ滑り降りたところで登り返すことに・・・。
谷のすぐ脇にある夏道の露出した尾根を登ったが、痛んだ登山道をプラブーツで登るのは骨が折れた。
ほかのメンバーはシールを張って、滑った急斜面を登り返したようだ。

二度目の避難小屋。
さて、そろそろ帰ろうか。
再びのんびりと稜線を歩き、大舟分岐へ。
避難小屋からここまでシールを貼らずにウロコ板で歩くことができた。
今回は滑らなかったが、山頂~東の小ピークより北側に広がる緩やかな疎林の斜面が良い感じだ。
また来ることがあればここを滑って小原峠に登り返すのもよさそう。

大舟分岐で白山とはお別れ。
みんな結構疲れてきたので、登りのルートをおとなしく戻ることにする。
さすがに雪は緩みすぎて滑るのに難儀し、何度も転びながら登山口に到着。
その後は再び板の着脱を繰り返し、MTBデポ地点に。

あとはMTBで林道を下るのみ。
板をくくりつけてイザ出発!というところで私の前輪の空気が抜けている。
大急ぎでスペアチューブに取替え、改めて出発。
先行しているメンバーに追いつこうと急いでいると林道脇に大きな熊がいてびっくり!
その少し先でYAMAさんたちはのんびりコゴミを採っていた(笑)
まさかのパンクとまさかの熊でどっと疲れて、ヘロヘロでゲート到着。

----

いくら林道の自転車が追加されるとはいえ、まあ1600mそこそこの里山。
正直余裕でしょと、ちょっとなめてたところがあったのですが・・・。
実際は、いろんな要素がテンコ盛りでなかなかハードな山行でした。

我々の貸切状態の霊峰「白山」の展望台は最高で、人里離れた山奥感はハンパ無いです。
今回はあまり滑れませんでしたが、斜面を選べば「滑る対象」としてのポテンシャルも高そうです。
来年も、とは言いませんが(笑)また機会があれば訪れてみたいです。

YAMAさん編集の動画です。


kojiさん編集の動画です。

by daisuke_youmei | 2014-04-28 20:40 | スキー | Comments(8) *
Commented by koji at 2014-04-28 21:48 x
お疲れ様でした。

次の日に山菜採りに山の中に入りましたが、もうクマの事が気になって気になって。
もちろん、熊鈴&漫談で音を出し、もしもの時用の熊スプレー携帯で挑みました。

今シーズンは白山滑れずに終わるんでしょうか?
もうちょっとジタバタしましょうね。
Commented by YAMA at 2014-04-29 05:04 x
思ってもみなかった赤兎山、なかなか渋い山でした(^^)
霞がかかったような天気でしたが、白山がどか~ん♪
小屋の周辺の雰囲気が良かったです♪

滑りは縦溝が酷くて大変でした。もう賞味期限切れ?
でも、山を滑るのは楽しいですね。

MTBがパンクしていたのですか? 確認せずに
スタートして申し訳ないですm(__)m

白山、行きましょう!
Commented by みっちゃん at 2014-04-29 08:24 x
先日はありがとうございました~

YAMAさんがコゴミ採りに夢中のとき、ヨウメイさんたち遅いな~って
100mほど徒歩で戻って様子を見に行ってたんですよ
もしかしてその辺?(怖
でもチューブ交換ならめちゃ早かったです!
(私なら20分はかかるな~汗)
そしてMTBヒルクライムも早かったです!!

白山行きたいですね
またよろしくお願いします♪
Commented by Oba at 2014-04-29 19:59 x
赤兎山、ほんとに雪があるのかいな?と思っていましたが
意外や意外、大いに楽しめました。
残雪期のチャリンコアプローチの山スキー、他にもコースが考えられそうですね。
来季にまたチャレンジしてみたいです。

それにしてもアルペンがうまい人はテレマークもすぐにものにしてますね。
たいしたもんだ。年寄りにはまねできません。
シーズン終盤戦ですが、また機会があればご一緒したいです。
Commented by ヨウメイ at 2014-04-29 20:10 x
>kojiさん
クマ怖いですね~。
一度目は自動車の中から、二度目は自転車走行中。
徐々に近づいています。
第三種接近遭遇です。
ところでクマスプレー持ってるんですか。

白山の雪の量、今年はどうなんでしょう?
とりあえず連休明けですね!
Commented by ヨウメイ at 2014-04-29 20:19 x
>YAMAさん
残雪の赤兎山、なかなか行かないところだけに貴重な経験でした。
鳴谷山からの白山もすばらしいですが、福井県民にとってはこっちに向きが親しみありますね!
今年の山は縦溝が酷いような?
でもこれも春山スキーの風物詩でしょうか。

私も出発直前まで気づかなかったんですよ。パンク。
原因は不明、バルブのキワが裂けてました。
パンク修理キットじゃ直せない状態だったんでスペアもってて助かりました。

白山もしくは別山、行きましょう!
よろしくお願いします!!
Commented by ヨウメイ at 2014-04-29 20:26 x
>みっちゃん
もう100m戻ってたら遭遇してたかも!
実際見ちゃうとビビリますね。
一人で暗い中の山歩きなんて絶対無理(笑)

チューブ交換自体は順調にいったんですが、空気入れが古くて
なかなか空気が入らなくてあせりました(20年くらい前の物なんで・・・)
これからはやはりちゃんとしたもの持ち歩きます。
ヒルクライムは結構ヘロヘロになってましたよ~。
そのうち自転車でもご一緒したいですね。

山スキーももうわずか。
白山行きたいですね!!
Commented by ヨウメイ at 2014-04-29 20:36 x
>Obaさん
直前の記録がなかったらちょっと雪が心配で行けないですよね。
予想以上に雪が豊富で驚きました。
もうひとつ案の出た願教寺山にも行ってみたいです。
チャリ&スキーは可能性が広がりますね!

テレマークはまだまだですが、ようやく楽しむ余裕が出てきました。
ウロコ板はいろいろ可能性がありそうですよ。
ひろろとろろさんみたいにTLT&ウロコも面白いかも。

もう一度くらいご一緒したいですね。
GW後半も天気はまずまず?
楽しんできてください~!
<< 富士山360度なGW家族旅行。 ページトップ 賞味期限切れてた!?野伏ヶ岳で... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析