Top
てれまくり 2015
2014年 03月 12日 *
3月8日に初めて参加してきた「てれまくり 2015」のことを。
(そういえばなんで2015?)
「てれまくり」とは、国内最大のテレマークスキーのお祭り。
来期モデルの試乗を中心に各種イベントで大いに盛り上がる二日間なのです。




----

無料イベント・有料イベント織り交ぜていろんなコースがあるので、あらかじめプランを練った結果・・・。
①体験イベントでのテレマークスキーに挑戦。
②ブーツを中心とした試乗。
この二つを狙っていきます。


無料の一時間体験コース(講習付き)もあるのですが、私が選んだのは有料の「体験フルコース」。
テレマークスキー一式を一日レンタルできて、一時間のフォローアップ講習を二回受けれて2,500円(保険500円込み)
無料コースの一時間は共通なので、計3時間の講習が受けられます。
更に、これにリフト一日券を追加しても5,000円ポッキリ。(通常は一日券だけでも4,700円)
これからテレマークをやってみたいって人にはものすごくお徳なコースだと思います。

三回の講習それぞれ違う先生で、一緒に受ける受講生も毎回違う人。
どうしても繋がりのある講習にはならないのですが、それはそれで面白い。
みなさんTAJのインストラクターなのですが、それぞれ言うことが結構違うんですよね(笑)
先生自ら「みんな違うこと言うから良い所だけかいつまんで」だって!ゆるいわ~。
教えてもらったことが消化しきれず若干混乱している部分もありますが、BCクロカンで身につけた我流のポジションは一応OKを頂いたので良しとしよう!?
インストラクターに客観的に見てもらえただけでも実りのある講習だったと思います。
ちなみに、初めてのプラブーツテレマークは(初心者バーンを滑っている分には)ほとんど違和感を感じなかった。
今後はいろんな雪質に対応できる滑りを身に着けていきたいです。


試乗するには、別途「試乗ライセンス(2,500円)」が必要。
上記の講習にかなりの時間をとられるので、今回はブーツの試着に的を絞りました。
先日のエントリーを踏まえて狙うモデルは以下の4つ。
スカルパの「ターミネーターX」と「T2eco」、クリスピの「SHIVER RANDO」と「EVO RANDO」。
でも「ターミネーターX」は希望サイズが無く、「T2eco」は何度行っても貸し出し中。
サイズ的には先日確認済みなので、時間も迫ってきたのでこれは諦めた。

そういうわけで、NTNを試すためにも、クリスピの「SHIVER RANDO」と「EVO RANDO」を履いてみました。
まずは4バックルの「EVO RANDO」。
履いた瞬間硬さを感じ、私には踵が細くて痛い。
NTNはATとのブーツ兼用が目的の一つでもあるのですが、ATとしても私には硬すぎ。
とりあえず「NTN Freedom」が取り付けられた太目のスキーを借りて一本滑りますが・・・。
うーん、ブーツが硬いのもありますが、NTNのフィーリングが微妙。
なんか踵の上り方がONとOFFしか無いと言うか・・・。
BCクロカンやレンタルで借りたケーブルビンディングは沈み込むに従い徐々に抵抗が増える感じなのですが、NTNはスッと曲がって突然止まる感じ?
私の拙いテレマーク経験では上手く語れませんが、なんか直感的に求めているモノとは違うと思った。
確かに全体的な剛性感は感じるんだけど、正直これで滑るならATでもいいかなぁ。
その後3バックルの「SHIVER RANDO」に履き替え、細めの板で滑ってみましたがブーツが柔らかいだけで印象は同じ。
ちょっと現時点ではお金を払ってコレを買おうとは思えなかった。
もちろん、ほとんどテレマーク経験の無い今の私の個人的な意見で、経験を積んだ後にはコレが良いと思えるようになるのかもしれません。

-----

テレマーカーの良い意味での「ゆるさ」を感じられるとても良いイベントでした。
なかなか毎年は行けないと思うけど、きっかけがあればまた参加したいです。
ちなみに、抽選会を期待して夕方からのパーティにも参加したけど、もちろんなにも当たらなかった・・・。

あと、ATビン付きの板も多数試乗できるので、テレマーカーじゃなくても楽しめますよ。
by daisuke_youmei | 2014-03-12 22:47 | スキー | Comments(0) *
<< おっきな白馬のお土産。 ~合言... ページトップ まったり栂池スキー。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析