Top
冬に向けてお買い物。 「K2 RESCUE SHOVEL PLUS ICE AXE」
2013年 12月 02日 *
c0087773_22135560.jpg




気づけばもう師走。
県内でも雪の便りを耳にする季節になってしまいました。
本来なら来るべきスキーシーズンに向けて気持ちが高ぶってくるはずなのですが、今年はイマイチ盛り上りません。
おそらくスキーアイテムのリニューアルが全く無いからだと思うんですよね~。
そんな気持ちを打破すべく、スキーブーツを探しに岐阜まで行ってきたんですが、結局違うものを買ってきてしまいました・・・。
以下、長いです。

----

えーっと、トップ画像の通り「ピッケル」買っちゃいました。

実はピッケル、無駄にいっぱい持っています。
・縦走用の「BLACKDIAMOND Raven 65cm」
・登攀要素のある山用の「GRIVEL Jorasses2.0 58cm」
・山スキー用の「SIMOND FOX 40cm」
と現状3本も所持しています。
かつては「岳人の魂」なんて言われていただけあって、やっぱり魅力的な道具なんですよね。

今回購入したのは「K2 RESCUE SHOVEL PLUS ICE AXE」というもの。
その名の通り、実はショベルなんですわ。(ショベルだとしても三つ目だけど・・・)
ショベルのグリップ部分が取り外せて、代わりにスチール製のピッケルヘッドを取り付けることができます。
今期発売のモデルなんですが、好日山荘で現物を見るまで知りませんでした。
かなり気に入っちゃって、その場で即買い。
いろいろネットで情報を集めてから買うことが多い私にしては相当珍しいことです。

-----

私は山スキーには、基本的にピッケルを携行します。
あの一歩ごとに深々と突き刺さるシャフトって、ストックには無い安心感を感じるんですよね。
しかし、そんなにヤバイルートを攻めることはないので、ほとんど飾りのお守りみたいなものですが・・・。

という訳で、ほぼ出番は無いけど一応は持っていきたい山スキーのピッケル、他の何かと兼用したいってのは当然の考え。
以前からピッケルを「ショベルの柄」として利用する製品は存在していました。
「エキスパートオブジャパンのレッドバット」とか「GRIVELのスチールブレードショベル」とかね。
でも、毎年仲間内で行っている雪崩レスキュー訓練でショベルの重要性を知ったもんだから、なんだか「ショベルの機能」がオマケってのはイヤなんですよ。
グリベルの方は話にならんとして、割と良さそうなレッドバットも固定がネジってのがね。
あと刃物がショベルのグリップって、焦っているときに扱うとケガしそうで・・・。

それに対し、このK2の製品はショベルがメインで、ピッケルがオプション。
こんなコンセプトの製品は私の知る限り無かったと思います。

K2のショベルは昨シーズンから販売されています。
スキーメーカーの製品ながらもBCに力を入れているブランドらしく、なかなか使いやすいと聞いていました。
実際手にとってみても、しっかりした作りで、ショベルとしての性能は問題なさそう。
※某ショップのブログで、三浦雄一郎氏のエベレスト登山隊で使用されたK2ショベルの画像を見ました。
塗装は剥げて、かなり過酷な状況で使用されたようですが、曲がり等は無かったそうです。

そして、これはkojiさんから教えてもらったんですが、ショベルのシャフト差込口に出っ張りが無いんです。
だからなんだ?って思うかもしれませんが、ザックに収納したときの収まりが良いんですわ。
もう一つオマケとして、K2マークのところにガスストーブを置いて安定する設計になっているみたい。

で、ピッケルとしてはどうなの?ってことですが、公式サイトにばTypeBの規格をクリアしていると。
おなじみの「丸Bマーク」は無いんだけど、「CE EN13089」と刻印があります。
あまり規格について詳しいことは知らないけれど、「EN13089」ってこんなテストらしく(?)強度は確保してあるようです。
ただ、ヘッドが取り外せるピッケルなんて普通ではないので、一般的な雪山登山でガンガン使うのはどうでしょ?
あくまで、山スキーにおけるワンポイントでの使用が無難かもしれません。



さて、このショベル(ピッケル)を導入することで、私の山スキー装備がどう変わるかって言うと・・・。
Befor:ショベル「BD トランスファー3」650g + ピッケル「SIMOND FOX」320g 計970g
After:ショベル&ピッケル「K2 RESCUE SHOVEL PLUS ICE AXE」810g。
まあ、重さ的にはたかだか160g程度の軽量化ですが、収納スペース的には大幅なダイエット。
「SIMOND FOX」は軽いものの、全長40cmとさすがに短く、今回50cmになった点もありがたい。
個人的には結構満足のいくリニューアルですね。

欲を言えば、スチール製のヘッドは「CAMP CORSA」みたいにアルミ製にして、さらに軽くして欲しかった。
あと、シャフトがピッケル兼用のため、当然ながら長さ固定式の上、そこそこ長いです。
私のザック(THE NORTH FACEの「Patrol35」)はアバランチギアのポケットが大きいため、斜めにすると収納できますが、入りきらない物もあるでしょう。
そんな時は、ピッケルホルダー等に外付けする必要があります。

なんだかんだ書きましたが、お値段は10,500円。
ショベルとしてはかなり高価ですが、BC向きの軽量ピッケルとしては安い。
そしてこの二つの機能を合わせ持ってこの値段はかなりお買い得じゃないでしょうか?
いまからショベルもピッケルも買いたいって人にはオススメです。

ショベル一本でこんなこと長々と書いているうちにちょっと冬モードになってきたかも?
という訳で、今週末、天気次第ですが雪の上に行ってきま~す。
by daisuke_youmei | 2013-12-02 22:41 | 山道具 | Comments(8) *
Commented by コージ at 2013-12-03 16:16 x
それいいよなぁ。あわてて買わなきゃ良かったなぁ。
クワモードはないの?
Commented by ヨウメイ at 2013-12-03 21:30 x
>コージさん
先シーズン、コージさんに教えてもらわなかったらK2のショベルに興味もたなかっただろうな~。
ショベルだけでも4つのラインナップ。
K2はそのうちG3やBDみたいなBCの総合ブランドになりそうですね。

これは残念ながらクワモードは無いんです。
重量的には、カンプのピッケルだと差はほとんど無いと思いますよ。

今週末から好日10%オフですね。
私も少々はやまりました・・・。
Commented by ワリエ at 2013-12-04 09:09 x
早まったけど、テンションはあがったでしょ♪
Commented by ヨウメイ at 2013-12-04 17:35 x
>ワリエ
まあね~。
定価でもイイやって思える物に出会えてよかった。
Commented by YAMA at 2013-12-05 04:46 x
お~これは優れものですね!
私も欲しいけど、う~ん....

k2なかなかやりますね(^^)/
Commented by ヨウメイ at 2013-12-05 21:30 x
>YAMAさん
そういえば、YAMAさんこっそりK2の板買ってましたよね(笑)
TALKBACK、オールマイティに良さそうです。
K2はスキー屋だと思っていたけど、TLT対応のブーツも
出してきたし、バックカントリーギア全般にかなり力入れてますね~。

今回買ったショベルも気に入りましたが、ホントはブーツが欲しい!!
春のロングツアーになると小指の横が当たって痛いんです。
Commented by baby gucci at 2014-09-25 12:14 x
thanks for share!
Commented by jordans 5 at 2014-10-24 17:34 x
good articles
<< 二年ぶりの八ヶ岳。 ~中山尾根登攀~ ページトップ 紅葉の文殊山。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析