Top
セルフレスキュー勉強会
2013年 03月 14日 *
c0087773_2024863.jpg




冷たい雨の降る3月10日、勝原スキー場跡地でセルフレスキューの訓練を行いました。
昨年から「金草クラブ」で自主的に行っている訓練というか勉強会です。

午前中は雪崩事故を想定した訓練を行いました。
よくあるビーコンの「宝探し」的な訓練は、高性能なデジタルビーコンが主流な現在ではあまり意味が無いような気がします。
(ただ、初めてビーコンに触れる人や、アナログビーコンが主体の捜索なら効果があるかも)
なので、「メンバー全員が組織的にスムーズに動けること目指す」ことを意識したメニューを考え実施しました。
まだまだ訓練内容も試行錯誤中で十分ではないですが、常に新しい情報も取り入れ、より良い内容にしていけたらと思います。
午後からは転落事故を想定した簡単なロープワークの勉強会の予定でしたが、天候が酷いため早めに切り上げました。

こういった訓練を行うと、なかなかマニュアル通りには行動できず、セルフレスキューの限界を思い知ります。
でも、己の限界を知ることは実際のフィールドでの慎重な行動につながります。
一緒に訓練を行うことは、メンバー同士の信頼関係を築く効果も大きいでしょう。
少なくともシーズンに一度、さまざまなことを考え直すきっかけとしてこういう機会を設けたいですね。

冷たい雨の中、参加されたみなさんお疲れ様でした。

様子はこちらでも。
やまもげら
YAMADAの山スキーワールド
みっちゃんの山日記2
by daisuke_youmei | 2013-03-14 20:27 | スキー | Comments(0) *
<< 春の雪山を満喫! ~三方岩岳~ ページトップ はるうららかBCハイキング ~... >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析