Top
また靴の話。 TNF SmedgeⅡ Leather
2012年 08月 02日 *
c0087773_2158582.jpg




どうもたまに靴を買うと続くんだよな~。

この前買った下山用の「カナディア 4 TR」。
実戦で使ってみると、やはり気になってた爪先のアタリがダメ。
常に濡れていたり、キツイ靴を履き続けたりと、沢登りやクライミングではいつもより爪先を酷使しているようです。
今現在、右足の親指は3分の1が割れて剥がれ、左はかなり黒ずんで痛い・・・。

で、もったいないけど「カナディア 4 TR」とは決別!
変わってTHE NORTH FACEの「スメッジ 2 レザー」というシューズを購入しました。
デザイン的にタウンユース向けかと思ってましたが、一応アプローチシューズとしてラインナップされているみたい。
ソールもインエッジ部分はパターンが無く、ある程度のクライミング的な使用を意識しているようです。
ゴムも柔らかめで、岩に対してのフリクションも良さそう。
全体的にブロックパターンは低いので、マディーなコンディションではグリップは悪いでしょう。
そもそもゴアテックス等の防水は施されていないので、そんな状況は想定していないのでしょうね。
トレランシューズで岩場を歩くとブロックがヨレて気持ちが悪いので、ここら辺はトレードオフかな。
c0087773_2224868.jpg
サイズ感は全体的にちょっとルーズで、特に幅が広目です。
「カナディア 4 TR」は28cmでもキツかったわけですが、これは27.5cmをチョイスしました。
TNFのシューズはタイトなイメージを持っていたので意外でしたね。
靴選びは、先入観無くいろいろ履いてみることが大事だと改めて感じました。

-----

さて、先日の岩篭山で実際に使用してみました。

まず、甲部分のフィット感が素晴らしい!
ローカットシューズだと下りでどうしても足が前にズレて行きます。
今までの靴は、ズレないように紐をキツく締ると足首部分がピンポイントで締りがちで痛かった。
この「スメッジ 2」は包み込まれるようなフィット感で、甲全体でズレを押さえてくれる感じです。
単なるデザインかと思っていた、サイドのラバーパーツのおかげなのかも?
今回、下りでの爪先の問題が一番大事だったので、コレだけでも良い評価です。

この日は濡れないように石の上を飛んで何度も沢を横切りました(防水じゃないので)。
不安定に濡れた石に飛び乗っても、なかなか良くグリップしてくれます(ただコケ付きは滑る!)
そしてインディアン平原の岩で、例によってボルダリングごっこをしましたが、ちょっと遊ぶくらいには十分。
いつもの固い登山靴やトレランシューズよりはぜんぜん楽しく遊べました。
ルーズなのとシャンクが柔らかいので、小さいエッジに立ちこむのはちょっと厳しい。
でも、スメッジングっぽく乗っていくと結構いい感じに思えます(だからこの名前なのか?)
岩以外でも、ちょっとしたザレや土の斜面もちゃんとフラットに踏んでいけば問題なし。
一度、濡れた土の急斜面で、不用意に爪先で乗り込んだらスリップしましたが・・・。

欠点は、やっぱりちょっとルーズフィット過ぎるかも?
皮製だからか、馴染むにつれどんどん紐を締めこめるようになって来ました。
このまま伸び続けないかが心配。
次回はちょっと厚めのソックスを合わせてみようと思います。

と、多少気になる点はあるものの、かなり良い感触です。
これを履いて歩くと、いかに「カナディア 4 TR」が合っていなかったか解ります(泣)
ちょっと授業料は払いましたが、定価¥15,750のところを¥11,025で買えたので、まあOKかな!?

------

今回、予算は¥15,000程見ていました。
アプローチシューズの定番、5.10の「キャンプ・フォー」や「ガイドテニー」も試し履きしてみたのですが・・・。
どうも私の足とのフィット感はイマイチのよう。
店内のお試し用スロープを歩いただけでも感じられるステルスソールのフリクションの高さは魅力なんですけどね。
今回重要視するところはそこではないと思い直し、「スメッジ 2」にして正解だったと思います。
本格的にクライミングや沢登りしている人たちって、いったいどんな靴履いているのか気になるところです。

それにしても「スメッジ 2」、約一年前の発売なのに、最近いろんな所で売っているのを見かけます。
公式オンラインショップでも30%オフなのにまだ在庫豊富そうだし・・・。
あんまり売れなかったんだろうか?

余談ですが、前から気になっていたスポルティバの「ボルダーXミッドGTX」もサイズが在ったので試し履きしてみました。
雪の無い時なら、機能性・フィット感・デザイン、現在の私が考える登山靴として理想的でした・・・。
ただ値段を除いては(泣)
コレを買っちゃうと、今のスカルパの登山靴の存在理由がほぼ無くなりそうなので、次の買い替え時の候補かな。
軽快な日帰り装備で、北アルプスのファストハイキングなんて楽しそうだなぁ。
目に付いた岩にちょっかい出したりしながらね。
でもソールの張替え不可なんだよな。あの値段で。
一応覚え書き、EU44、27.9㎝でぴったり。
by daisuke_youmei | 2012-08-02 22:16 | 山道具 | Comments(0) *
<< 復習の沢登り。 ~若狭・今古川~ ページトップ あつー。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析