Top
銀杏峯~部子山縦走~西割谷滑降。
2012年 03月 22日 *
c0087773_12335031.jpg




3月20日、いつの間にか約一月半ぶりの山スキー。
今回は銀杏峯(げなんぽ 1441m)から、お隣の部子山(へこさん 1464m)へ縦走・周回するツアールートに挑戦!
メンバーは、金草クラブからYAMAさん、H田さん、立Yさん、kojiさん、私。
そして、ブログ「山ヤのゲンゴロウ」のゲンちゃんも参戦!!

快晴の朝、大野市の宝慶寺方面へ車を走らせます。
橋付近のいつもの駐車スペースはすでにいっぱいで、少し離れた道の脇に縦列駐車。
大分減ったと思っていた雪もこの辺はまだまだ豊富で、道の脇からすぐスキーを付けることができました。
一般的には夏道の尾根をたどりますが、みなさん飽きるほど登っている銀杏峯。
どうやらいつもと違うルートから登りたいようです。
と言う訳で、林道を途中まで登り、前山(1150mピーク)に直接突き上げる尾根に取り付いたのですが・・・。
ここがなかなかの急登な上、雪も締まって硬い!
私を含め、何人かは途中からツボ足になりました。
c0087773_12343862.jpg
前山到着時点で結構ヘトヘトですが、すばらしい展望に元気をもらい、小休止後再出発です。
ここからは一般路ですが、私とkojiさんはこの前購入したアルミアイゼンの試し履き。
軽くて装着も楽で、かなり調子良い!買って正解です。
さっきの尾根でも付ければよかったかも。
これから硬くて急な斜面はすぐコレにしよう(笑)
c0087773_12354083.jpg
やがて、広大な銀杏峯の主稜線にでました。
まだ晴れてますが、白山上空にレンズ雲がかかり、頭上のお日様も暈をかぶってます。
予報通り、徐々に天候は悪化しているようです。
とりあえず祠のある銀杏峯ピークを踏み、休憩もそこそこに部子山へ向かいます。
途中で意気投合した、単独行の女性スキーヤーも同じルートをたどることになりました。
c0087773_1236658.jpg
西割谷の源頭部となる鞍部までは緩く下り基調ですが、いくつか小さなピークがあるのでシールを貼ったまま滑りました。
キュルキュルとシールの音を立てながらヒールフリーで滑るのはなかなか難しい。
私の「マーカーTOUR F12」はトゥピースが壊れやすいと噂があるので、負担をかけない様慎重に滑ります。

この銀杏峯~部子山の稜線が今回のハイライト!(トップの写真)
荒島岳の荒々しい雰囲気とはまた違った、たおやかな稜線に心が癒されます。
でも麓から見た感じよりかなり距離があり、ツボ足で縦走するのは大変そう。
滑るだけじゃない、機動力を生かした「歩くスキー」の魅力が少し解ったような気がします。
そして、銀杏峯は志目木谷しか滑ったことがありませんでしたが、この山域のフトコロの広さを思い知りました。

さて鞍部からは、部子山への最後の登りですが、意外に標高差があります。
序盤の急登で消耗した体力が、ここに来てひびいてきました・・・。

なんとか部子山のピークへたどり着くと、先行していたゲンちゃんが雪のブロックで風避けを作っていました。
徐々に揃ったメンバー全員で、風避けのかげに雪のテーブルを作り、雑談を楽しみながらのランチタイムです。
この頃には上空にも雲がかかり、風もかなり強くなってきました。
c0087773_12363274.jpg
さて、あとは駐車地点までの滑降です。
尾根伝いに周回するルートと直下の西割谷を滑降するルートとを検討した結果、風が強いので谷を滑ることにしました。
出だしのガリガリ斜面を少し下ると、部分的に前日の雪が溜まっていてプチパウダー!
でも、調子に乗ってうかれていると、突然カチカチのデブリが埋まってるのでご注意・・・。
標高を下げていくと、やがてザラメ斜面になり谷が割れ出します。
750m辺りから周回ルートの尾根に登り返しますが、ゲンちゃんはそのまま谷沿いを滑っていきました。
あとは林道をたどり、無事車に到着!!

kojiさん編集の動画はコチラ

----

まず一般ルートを無視した登行ルートに始まり、ツアースキーの雰囲気いっぱいの銀杏峯~部子山の稜線。
滑降した西割谷では、ガリガリ斜面からプチパウダー、ザラメといろんな雪質が楽しめました。
他にも、ちょっときわどいトラバースや、徒渉に林道スキーといろんな要素盛りだくさんで、すごく充実した山行だったと思います。
こんなルートを楽しめるのも、YAMAさんを初めとした経験豊富な先輩方のおかげです。
今回初めてご一緒したゲンちゃんからは、スゴイ体力とキレのある滑り、なにより山を楽しむ気持ちにたくさん刺激を受けました。
みなさん、ありがとうございました。

もう雪山も大分春めいてきましたが、あと1・2回は山スキー行けたらいいなぁ。
by daisuke_youmei | 2012-03-22 12:39 | スキー | Comments(6) *
Commented by ゲンゴロウ at 2012-03-22 22:29 x
先日はお世話になりました!これからも宜しくお願いしますネ。ヨウメイさんのブログの写真キレイですネ~。同じカメラを持っているとは思えないです。
また機会が有りましたら山行にご一緒させてくださいね。
山では訳のわからない言動が多く対応に困る事が有ると思いますが、適当に扱ってくださいね。
また一緒に行きませう!
Commented by YAMA at 2012-03-23 04:57 x
Yomeiさん、おはようさん♪
天気予報ではあまり期待していませんでしたが、
予想外に素敵な1日でした。新雪をまっとった山は
綺麗ですね。行って良かったです。おまけに
西割谷まで滑ることができて嬉しかった!
山スキー最高です(^^)

白山北方や石徹白行きましょう!
またよろしくお願いします~
Commented by ヨウメイ at 2012-03-23 16:59 x
>ゲンちゃん
こちらこそお世話になりました!
写真お褒めいただきありがとうどざいます。
でも冬の写真はどうしてもモノクロに逃げちゃいますね・・・(汗)

またぜひともご一緒したいです。
山の経験値はとても及びませんが、同じ世代の「山好き」として、
今後ともよろしくお願いします!!

Commented by ヨウメイ at 2012-03-23 17:03 x
>YAMAさん
こんにちは!
ホントあんなに良い天気になるとは!
おまけにキレイに化粧直しまでしてもらえてラッキーでしたね♪
西割谷、なかなかに変化に富んで面白い谷ですね。
パウダーのときに行くのは大変かもですが、また行きたいです。

白山北方や石徹白方面は、まだ未知の世界。
ぜひ行きたいです。
こちらこそよろしくお願いします!!
Commented by koji at 2012-03-24 13:39 x
お疲れさんでした。

借りたDVDやっと半分消化です。
しかし、この残雪期にこのパウダーのDVDは毒ですね。
パウダー撒き散らしたくなりましたよ。

では、残雪期の、のんびりツアー行きましょうね。
Commented by ヨウメイ at 2012-03-26 21:41 x
>kojiさん
おつかれさまでした。
もう半分見ましたか!
ゆっくりでいいですよ~。
昨日は予想外にパウダーっぽいの味わえましたよ(笑)

ぽかぽかのんびりツアーいいですね!
<< 今シーズンもありがとう。 ページトップ ソフトシェルパンツという選択 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析