Top
ソフトシェルパンツという選択
2012年 03月 17日 *
c0087773_10591839.jpg





c0087773_1159666.jpg「山と渓谷」3月号の「ギアトレック」のコーナーは「雪山用パンツ」でした。
その中で「BEST BUY」に選ばれていたのが、OR(アウトドアリサーチ)の
トレイルブレイカーパンツ。
先日結婚式で大阪に行った際、A&Fに寄り道して買っちゃいました!
定価¥20,790が30%オフで¥14,553だったんですもん。
ちょっとした夏用の山ズボン並の値段ですよ。
A&Fのオンラインショップでもアッという間に売り切れてましたね。
いいタイミングで良い買い物ができました♪

このトレイルブレイカーパンツ、いわゆるソフトシェルパンツです。
(正確には、濡れやすい膝下はハードシェルのハイブリッド構造)
kojiさんとも意見は一致するのですが、雪山でソフトシェルパンツはホント調子いい!
コレを買うまでも、5・6年前から山スキーのときはマーモットのソフトシェルパンツを愛用していました。
しなやかでストレッチも効くので、登る時の足を上げる動作がとてもスムーズです。
ゴアのハードシェルパンツも持っていますが、長時間の登りでは疲労度に結構差が出るように思います。
イザ、というときの耐候性を考えると、ハードシェルの方がとの思いはあるのですが、一度この履き心地を知っちゃうとね・・・。
といいつつ、モノにもよるんでしょうがイメージほど防水性も悪くありません。
土砂降りにでもならない限り、湿った福井の雪山でも十分使えると感じています。

-----

テックバインディングが普及してきて、私のスキーセットは、最近の基準からみるとかなり重いです。
でも、とても気に入っている組み合わせなので、しばらくはテックバインディングにするつもりはありません。
その代わり、こういったパンツを履くことで重さをカバーするっていうのもアリじゃないかと思うのです。
by daisuke_youmei | 2012-03-17 12:30 | 山道具 | Comments(0) *
<< 銀杏峯~部子山縦走~西割谷滑降。 ページトップ 念願の荒島岳。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析