Top
小ナベから「橋架谷」滑降。
2012年 02月 08日 *
c0087773_2015394.jpg




2月5日、福井を代表する山スキーエリア、「橋架谷(はしかけだに)」を滑ってきました。

橋架谷は荒島岳北面に刻まれる大きな谷。
今回は「小ナベ」と呼ばれる標高1400mのピークからドロップイン。
実は去年も同じルートに行っているんですが、視界不良のため橋架谷は断念しています。

記録的な積雪後の好天という事もあり、パウダーを期待して総勢11名の大所帯となりました。
道路脇のスペースに車を押し込み、150cmほどの雪の壁をよじ登ってようやくシール登行開始です。

前日の午前中まで降り続いた雪は深く、全員交代でラッセルしながら高度を稼いで行きます。
登るにつれガスが晴れだし、青空が現れます。
木々の間から経ヶ岳や白山が見え、みんな感嘆の声が上がります。
c0087773_20594322.jpg
順調な登りも、800~900m付近でトラブルが。
先頭を歩いていたMT村さんが雪庇を踏み抜き落下。
幸い事なきを得ましたが、場所が悪ければ深刻な事態になっていたかも・・・。
ここら付近は、積雪の状態もイマイチ不安定でした。
東側には雪庇が張り出し、西側は斜度があり雪がたまにズレます。
c0087773_21162933.jpg
ピーク直下のシュカブラの斜面を登りきると、すばらしい景色が目に飛び込んできました。(トップの写真)
福井とは思えないような、小ナベ~大ナベ~荒島岳本峰と続くアルパイン的な光景に目を奪われます。
風も穏やかなので、この景色を眺めながら昼食としました。

----

さて、いよいよ橋架谷を滑り降ります。
今回は、小ナベと大ナベのコルからドロップ。
荒島岳山頂からの斜面はかなりスティープそうですが、ここからは斜度が緩くエントリーしやすいです。
上部は若干パックされ引っかかりがありますが、少し標高を下げると快適なパウダーに!
登りの不安定な雪にはどうなることかと思いましたが、谷筋の雪は安定していました。
徐々に重い雪になってきましたが、堰堤まで順調に滑り降り、あとは少し登り返して終了。

YAMAさん編集の動画はコチラ

kojiさん編集の動画はコチラ

大量降雪後の晴れという、ピンポイントのチャンスに念願の橋架谷を滑れて、とても満足な一日でした。
他の方の記録もどうぞ↓↓
YAMAさんの「YAMADAの山スキーワールド」
OBAさんの「OBAの我羅苦多部屋」
みれさんの「遥かなる稜線」
GOTOさんの「自然の慣性に身をまかせて」
kojiさんの「やまもげら」
他にも、ご一緒した皆さんのおかげで楽しめました。ありがとうございます!!

-----

関係ないんだけど、前日にワリエと楽しんだゲレンデパウダーの動画です↓



娘を預かってもらって思う存分滑ってかなり満足した模様。
夫婦そろってパウダーを堪能した週末でした♪
by daisuke_youmei | 2012-02-08 22:14 | スキー | Comments(8) *
Commented by YAMA at 2012-02-09 07:26 x
ヨウメイさん、おはようさん♪
橋架谷は何度行っても素晴らしいです!
標高の割にスケールが大きいですよね。
条件が良いときに、本峰から滑りたいです。

動画、ヨウメイさんは板が雪面にピッタリくっつて
格好良いです。吸盤でもついているみたい(笑)
私ももうちょっと上手になりたいけど、年が年なので
もう無理です(苦笑) 安全運転でヨロヨロと...

またお願いします!
Commented by ヨウメイ at 2012-02-09 12:55 x
>YAMAさん
橋架谷、予想以上にすばらしいところでした!
あの稜線を歩いて、本峰からドロップ・・・いいですねぇ。
今回は、小ナベまででかなり疲れてしまいましたが(笑)
いつか実現したいです~。

お褒めいただきありがとうございます!
今後も精進していきたいと思います。
でも、YAMAさんの年齢を感じさせない
アグレッシブな滑りの方が驚異的です!

コチラこそよろしくお願いいたします!!
Commented by koji at 2012-02-09 20:20 x
お疲れ様でした。

あの小ナベからの景色は最高でしたね。
頂上直下なんて、ほんと画になる雄大な急斜面。
オレにはムリだけど、滑りたいでしょう?

雪庇とか、ズルッと行くような斜面とかやっぱ危険と隣り合わせ
気を引き締めて行かないとね。

という訳で、あの雪崩の本買いました。

では!またね!
Commented by ヨウメイ at 2012-02-09 22:21 x
>kojiさん
お疲れ様でした!

苦労して登ったからこその感動なんでしょうね~。
直下の斜面にでっかいシュプールを刻みたいですが・・・。
びびっちゃうんでしょうね(笑)

やはり降雪直後、いろいろ不安定でしたね。
谷もあんなだったら・・・と正直ビビッてました。
高確率で大丈夫なんだろうけど、一度のことで終わりですもんね。
もし無事でも、怖くなって山スキー止めちゃうかも。

と言う訳で、くどいくらい気をつけて行きたいです。
あの本、解りやすいし、お勧めです。
「雪崩リスクマネジメント」は訳の言い回しが理解しにくいような・・・。

これからもいろいろ学びながら楽しみましょうね!!
よろしくお願いします!!
Commented by オプロ at 2012-02-14 09:31 x
おはよーございます
文章がうまくていつもドキドキしながら読んでる。
専門用語がわからないですけど^^;

写真 すごい迫力ある!
なんて幻想的な世界なんだろう 朝から感動した
奥さんの板はハードなんかな?動画もすごいね 面白い 数年ボードしてないなぁ・・・・

ところで雑誌に福井から来た若いフライマンとして写真が載りました
北國新聞から出てる「白山山系の渓流釣り」って本 ほとんど最後に小さく 小さく(笑 
Commented by ryo at 2012-02-14 22:19 x
うぅ〜印象的な写真ですね〜。
こういう瞬間があるからやみつきになります。。

なかなか今年はタイミングが合いませんが、また機会があれば!
Commented by ヨウメイ at 2012-02-15 13:14 x
>オプロさん
いつも読んでいただきありがとうございます!
いろんな人が解るようになるべく専門用語は
使わないように気をつけてるんですが・・・。すいません~。

雪山の美しさはやはり格別です。
福井でもほんの数時間登るだけで、びっくりする光景があるんですよね。
ただ多少の努力(体力&知識に仲間)が必要・・・。
誰でも見れない、そのプレミアム感がまたいいのかも(笑)

スノーボード、ブーツのことかな?
ソフトブーツです。シマノのステップイン。
せっかくやってたんだから、再開すればいいのに。
和泉ならシーズン券32000円でっせ!

へー。本屋で見てみよう!
ってそこら辺に売ってるの?マニアックそうだけど(笑)

Commented by ヨウメイ at 2012-02-15 13:20 x
>ryo
雲、なんかすごいでしょ!
この数分前には無くて、突然現れたんだよ。
ピークが立ち並ぶ稜線と、規則正しく並ぶ雲がとても印象的でした。

ryo君も冬の八ツ経験しちゃったからね。
どっか一緒に登ろうね!!
<< なにかと。 ページトップ ついでに、3足目。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析