Top
冬に向けて。 2
2011年 12月 22日 *
c0087773_22411290.jpg




今日の写真は、昔撮った華ちゃんを華麗に飛ぶryosuke氏。
これはアップしたことないかも。
最近撮って無い望遠な写真ですね。

さてさて、昨日の続きです。
山スキー用のザックも新調しました。
THE NORTH FACEの「Patrol35」という去年のモデルです。
今年は「Patrol34」としてリニューアルしていますね。
実はkojiさんの海外通販に便乗してかなり安く手に入れました。
今までオスプレーの二世代目「Switch26」を愛用していて、フィット感と機能性には満足していたのですが、いろいろ装備が増えるにつれ、少し手狭になってきたのです。
先シーズンも、アイゼンを持っていく山行ではかなり無理やり押し込んでいました。
少し大きいザックを去年からいろいろ探していて、同じオスプレーの「KODE38」でいいかと思っていたんですが、何気に背負ってみた「Patrol35」が意外といい感じだったんですよね。
登山で30L程度の重さならあまりフィット感は気にしなくなりましたが、滑走時に背負うとなると話は別。
体にぴったりくっついて、左右に振っても揺れにくい状態じゃないと、かなり滑りに影響がでます。
「Switch26」は詰め込むと厚みが出てくる形状をしているので、現状のパンパンの状態だと、振られやすく重心も後ろ寄っている気がします。
この状態でスノーシューを取り付けるスノーボーダーだったら、さらに厳しいんじゃないかな。
少なめの荷物でベルト締め上げてると良い感じなんだけどね。

一方、「Patrol35」は縦に長くして容量を稼いでる感じなので、詰め込んでも比較的薄く済むんじゃないかと踏んでいます。
オマケに私の体型が、長身(183㎝)な上に胴が長い(泣)もんで、背面長がかなり長くないとウエストベルトが適当な位置に来ないんですよね・・・。
ちなみに「Switch26」も「Patrol35」も共にLサイズです。

今までよりさらに持っていく物を増やすための容量アップではないので、不要な物を入れすぎないよう気をつけないといけません。
c0087773_22434199.jpg
ゲレンデ用のウェアも、一応リニューアル。
秋に神戸旅行に行った際、好日のワゴンセールで発見したcloudveilの「Zorro Jacket」というやつ。
ハードシェルというより、2.5レイヤーでペラペラのどっちかっていうとカッパ寄りですかね。
定価25000円くらいするはずなんですが、実はたった6000円でした。
なんでこんな値段かというと、もう去年の話ですがcloudveil自体が無くなってしまったようなんですよ。
今や一般的になった「ソフトシェル」の生みの親とも言われるブランドで、私もスキー用グローブを愛用していたんですが、いつのまにか無くなっていたとは・・・。残念です。
ゲレンデ用のウェアは、ほんとはちゃんとしたゲレンデ向きのカッコいいウェアが欲しいんですが、山用品にお金を吸い取られるので、間に合わせ的な感じになってしまいました。
ちなみにパンツはワリエのお古を使用予定。
上記の通り胴が長い(足が短いともいう)のでワリエので十分な長さでした・・・。
今シーズンから、上が水色、下が茶色もしくは紺色なので、和泉で見かけたらよろしくです。

----

最後に、これもまだ手に入れていないというか、コレって物が見つかっていないというか。
スキー用のポールが欲しいな~とは思っています。
今まで使用していたポールの長さは115cmです。
ゲレンデ用の固定長のはもちろん、山スキー用の伸縮式もほぼ115㎝で使用していました。
詳しくは当時アップした記事を読んで欲しいのですが、先シーズン板を変えたところ、120cmの方が調子が良いことが判明。
伸縮ポールを120cmにして使用していたのですが、重い伸縮ポールをさらに長く伸ばした分、スイングがすごくかったるい。
特に115㎝の固定長のを使ったあとだと、イヤになるくらいなんですよね。
で、少しでもスイングを軽くするために、長さ固定の120cmのポールが欲しいなと。
もちろん山スキーでも使用するつもり。
今まで山スキーでは伸縮式が当たり前って認識だったんだけど、最近ほんとに必要なのかと思うようになってきたんです。
実際、山行中に長さを変える事ってあまり無いような気がするんですよね。
トラバースで山側を短くしたいときなんかは、単に短く持って済ます時がほとんどだし。
以前はザックに固定するとき、短くならないと不便だと思っていたけど、そんなときはもっと長いスキー板も一緒にくくりつけているわけで・・・。
長いツアーなんかに行けば、長さが変えられるメリットが多いのかもしれませんが。

求める条件は、120cmで長さ固定。パウダーリングが付けられて、グリップがゴム製で、なおかつスキー板ブランドじゃないもの(後ろ二つは単に好み)。
実際使ったらやはり不便で、伸縮式に戻る可能性も大いにありえるので、値段も安いってのも条件。
Joystickの「Koi」ってモデルか、SMITHの「SRANT5°KENT」とかどうかなと思っていたけど、なぜか日本では115㎝までしかないんですよね。
フリースタイルっぽいのは、120㎝以上の長さってあまり売ってないみたいです。
パークの子らは、みんなめちゃくちゃ短いの持ってるもんな~。
今のところ、SWIXの「ワン2ワンパフォーマンス」ってモデルが唯一条件を満たしてる。
山での使用を考えるとBDの「フィックスレングスカーボン」も良いのかもしれないけど、なんか面白くない・・・。

去年あたりから、ストックワークの重要性を感じ始めてるので、良いポールに巡り逢いたいなぁ。
なにか、おススメがあれば教えてください。
そういえば、昔SMITHのZベンドにあこがれたな~。もうカタログに載って無かったな・・・。
c0087773_2245127.jpg
-----

以上、気軽な気持ちで書き始めたら、とても長い文章になってしまった。
最近のオフシーズンはスキーのことを考えていないと思いきや、結構思いを巡らせてるもんだな(笑)
改めてまとめることで、滑りたくなってきましたね!
では雪山でお会いしましょう~。
by daisuke_youmei | 2011-12-22 22:50 | 山道具 | Comments(2) *
Commented by ryo at 2011-12-23 23:22 x
正直、アイテム選びの最中が一番楽しいですよね。
ストックはわかります。同じことを感じています。
ちょうど僕も6年使ってるポールのバスケットがちぎれかけてきたので、そろそろと思ってます。
個人的にはカーボンでバスケットリングは大きめでやっぱスイングバランス重視ですわ。

今週末思いがけずの降雪なので、とりあえず安泰ですね!
Commented by ヨウメイ at 2011-12-26 22:27 x
>ryo
そう!
なんやかんやと、自分自身を納得させてるときが一番楽しい(笑)
ryo君、以前BDのフィックスレングスカーボン買おうかって言ってなかったっけ?
アレ、未だに現物見たこと無い。

量販店で安いカーボンポール買ってバスケットだけ大きいの付け替えようかと
思ったけど、この時期あまり激安品って無いようで・・・。
結局、今日SWIXの「ワン2ワンパフォーマンスをポチっとしちゃった。

平野部も結構降ったけど、山間部はすごかったよ。
まだ滑っては無いけどね。
初すべりは30日になりそうです。
<< やり残した宿題を。 八ヶ岳・阿... ページトップ 冬に向けて。 1 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析