Top
なんちゃって「トレラン」@文殊山
2009年 05月 20日 *
c0087773_2201912.jpg




ここ数年のアウトドアでのブームといえば「トレイルランニング」でしょうか。
興味はあったものの、キツそうだし、山はのんびり歩くものって意識がありました。

この意識が変わったのが、今年の春のハイキングの時。
一緒に行ったkojiさん、登りも早いペースだったものの、驚いたのは下り。
ほとんど走ってるではないの!
最初一瞬姿を見たきり、次に見たのは駐車場でした(笑)

コレに衝撃を受け、その次の鬼ヶ岳の時は少し小走りで下ってみたんだけど・・・。
いやいや~。なかなか楽しいではないの♪

瞬時に足場を見極め、次々に足を運んで行く。
この感覚、何かに似てるな~って考えたら、スキーでのツリーランなんです!
そういや以前、ジャム勝でのMTBのトレイルツアーでも同じような感覚を味わったなー。

という訳で、「なんちゃってトレラン」。場所はおなじみ文殊山です。
この前の日曜日、一人で行ってきました。

短パンにCW-X、Tシャツに薄手のウィンドブレーカー。
小さなザックには、一応ファーストエイドとレインウェア。
それに水とSOYJOY2本(この日の昼飯だ)と普段から比べると軽装で。
雨降りですが、暑いのでレインウェアは着ません。

コースは、いつもの二上コース。
軽くストレッチして、ウォーミングアップがてら歩いて登りだします。
正直、歩きだったら緩く感じる登りでも、今のオレには走るとかなりキツイ・・・。

それでも普段の登りよりは数割増し(?)の速さで歩き、
大村コースとの合流点あたりからようやく走り出します。

稜線のアップダウンを繰り返し、キツイところは歩いて本堂のある頂上へ。
ちょっと物足りないので、奥之院まで往復。ここはシングルトラックです。すこしスリリング。

さて、SOYJOYのランチ(笑)の後はいよいよ下り。
下りはノンストップ。歩いて下ると淡々としたものですが、走るとなかなか爽快です。
まだドタドタですが、多少コツが掴めてきたかな~。
時間的には全行程1時間30分くらいでしょうか。

以上、トレランと呼ぶには短過ぎますが、現状では満足ですね。
近所の低山だけど、十分楽しめるし、ペース次第では追い込めるし(笑)
そして、ゆっくり歩くのとはまた違った景色が楽しめます。

実は、その前の日曜も同じ事してました。
でも晴れてたから、普通のハイキングの人がたくさん!
息切れしてる時の挨拶が苦しいし、下りですれ違う時の減速が疲れる・・・。
そして老夫婦からは「なにセカセカしてるんだ」って会話が。聞こえてますけど!

福井では認知度は低いようです。トレランのアイテムもほとんど売ってないし。
他の人には迷惑をかけたくないので、やはり雨の日ですね~。誰にも会わない。

今年の梅雨の過ごし方はコレかな!?でもあくまで「なんちゃって」で。
それにしても、体力の無さを実感ですわ・・・。
by daisuke_youmei | 2009-05-20 22:11 | Comments(5) *
Commented by koji at 2009-05-21 21:38 x
スキーの感覚すごくわかります。

なんか、森の中を歩いているとワクワクしてきて、いてもたってもいられず
本能的に走っちゃうよね。いやぁー、オレは、前世はケモノ(ケダモノではない)だったんだなぁ~なんて思って。

例の件、楽しみだね。先ずは、お槍さまになると思います。岩歩きも雪渓も楽しいよ。もう、ワクワクしまくりだよ。

ではでは!

ヨウメイさんは、ホント幸せだね。いろんな楽しみを知って。
Commented by あっちゃ丸 at 2009-05-22 17:07 x
鬼ヶ岳の下り途中で一人むちゃくちゃ速い人が登っていき、下山後駐車場で帰宅の準備をしてると、さらに物凄いスピードの自転車二人が来て、駐車場に自転車を止める事なく乗り捨てて、猛ダッシュで登山口に消えていく人を見た時にはあいた口がふさがりませんでした(爆)
その頃トレランなんて言葉すら知らなかったので。。
この前伊吹山に登った時も何人かトレランしてる人いましたねー
たまーに運動公園外周はしますが、トレランは未知の世界です(笑)
でも下りは僕もたまに小走りするので、そのちょっとした爽快感はわかる気がしますねぇ~
でも和泉でようめいさんがありえない所を物凄いスピードで滑ってるのを目撃した時もあいた口がふさがりませんでしたよ(笑)
Commented by ヨウメイ at 2009-05-22 21:58 x
>kojiさん
やっぱり、スキーと通じるものありますよね!
今まで、膝を痛めそうで、下りは走っちゃダメかなって思ってたんですよ。
でも、ちょっと走ってみたくなるのは、オレもケモノだったんだろうか?

例の件、地図で確認してみました。経験したこと無い長さですねぇ。
今までの山行の経験を総動員することになりそうです!
でも楽しみっす!!

いろんな人から刺激を受けて、いろんな楽しみを経験させてもらってます☆
みなさんに感謝・感謝です!!
Commented by ヨウメイ at 2009-05-22 22:09 x
>あっちゃ丸
鬼ヶ岳、何回も登ってる名物おじさん(?)いるんだよね~。
日野山にもいるようです。多分文殊山にも。

速ければいいってもんでもないんだろうけど、こういう登り方すると多少時間が気になります。
でも何人も追い抜いてるんだけど、本の歩くコースタイムとさほど変わらないんだよね(笑)
文殊山くらい、通しで走れるようになりたいけど、まだまだですね・・・。
基本体力無いほうだから・・・。

ぜひ、軽装で近所の山走ってみてください。
重いザックと登山靴の時とはまた違う爽快感ですよ~。

和泉での滑りは、多分暴走です(笑)
来年は、もっときっちりコントロールしている滑りを目指します。
トレランはその為のトレーニング!?
Commented at 2009-05-25 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< また雨降り・・・。 ページトップ 訂正。 >>
The Original by Sun&Moon
ASPアクセス解析